ブランのショコラケーキ 1個【ローソン】の感想

ブランのショコラケーキ 1個【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ブランのショコラケーキ 1個【ローソン】上から見た図

2019年12月10日発売。新商品。焼き菓子。150円。サイズは約10cm×2.5cm。

ブランのチョコレートケーキ。カカオ55%チョコレートとココアを併用。

食べてみた感想

ブランのショコラケーキ 1個【ローソン】断面図

え?

ケースに入ってる。そのケースがケーキより長め。しっかりとスキマ。大きく見せるため?

2つの層になってる。真ん中の層を外側の層がサンドするようなカタチ。

中はブラウニーみたい。ほぼチョコのような感じ。モッチリ。ねっとり。キャラメルのような食感。

上下の層は柔らかい。きめ細やか。ホロホロ崩れるチョコケーキ。

チョコ風味がすごく濃厚。ほろ苦く甘さ控えめ。

トッピングはクラッシュアーモンド。小さめ。サクサク。繊維質を感じる。少々ココナッツみたいな食感。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ブランのショコラケーキ 1個【ローソン】横から見た図

3.5点。

糖質控えめのブランのチョコケーキ。ブランという感じは全く感じられない。ってか忘れてた~。

濃厚なブラウニーを思わせるチョコケーキはズッシリと重量感。

最初の歯触りは柔らかいチョコケーキ。食感の落差が繊細。さらに2層のチョコケーキがスイーツっぽい高級感を演出。

アーモンドは小さすぎてショボめ。だがココまで濃厚なチョコケーキにはゼッタイ必要。変化がバランスよく、飽きさせない。

とっても美味しい。ひとくちでも満足できる。糖質が低め。チョコ好きならペロリかな?

熱量121キロカロリー、糖質7.1g、食物繊維3.2g。

原材料

卵、チョコレート、マーガリン、ミックス粉(小麦粉、大豆粉、食物繊維、小麦たんぱく粉末、その他)、砂糖、乳等を主要原料とする食品、エリスリトール、イヌリン、転化糖、ココアパウダー、アーモンド、アーモンドパウダー、ショートニング、植物油脂、砂糖混合異性化液糖/加工澱粉、ソルビット、膨張剤、乳化剤、香料、甘味料(スクラロース、ステビア)、増粘多糖類、pH調整剤、着色料(カロチノイド)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)。

アレルギー物質

卵・小麦・乳成分・大豆・オレンジ・アーモンド。

栄養成分

熱量121キロカロリー、たんぱく質2.4g、脂質8.6g、炭水化物10.3g、 糖質7.1g、食物繊維3.2g、 食塩相当量0.11g。推定値。

スポンサーリンク