コーヒーオムレット【ローソン】の感想

コーヒーオムレット【ローソン】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年7月31日発売。近畿限定新商品。180円。

ミルクムースとコーヒーホイップ、コーヒーゼリーを挟んだオムレット。淡路島牛乳使用(製品中の牛乳由来原料のうち淡路島牛乳を67%使用)。

原材料

乳等を主要原料とする食品、卵、糖類(砂糖、水飴、ぶどう糖、粉飴)、牛乳、小麦粉、乳製品、コーヒー、植物油脂、チョコ掛けライスクリスピー、食用乳化油脂、ゼラチン、寒天、加工澱粉、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、膨張剤、香料、pH調整剤、酒精、光沢剤。

栄養成分表示

熱量297キロカロリー、たんぱく質4.8g、脂質17.0g、炭水化物30.7g、ナトリウム83mg。

コーヒーオムレット【ローソン】上から見た図

コーヒーオムレット【ローソン】横から見た図

コーヒーオムレット【ローソン】中身はこんな感じ

食べてみた感想

スポンジはふわっふわ~。やわらか~い。しっとり。しゅぽ~んととろけてゆく~。

ほんわりと夢のような食感のスポンジとはウラハラ。コーヒーめっちゃ苦い~。舌にヒリッとする程苦い。深いコーヒーの味わい。

コーヒーゼリーは大きめ。ボリュームたっぷり。つるんとしたしっかりとした固さ。だがプリンのように柔らかく口溶けはよい。

コーヒーホイップはふわふわ。軽やか。なめらか。

驚くべきなのはコーヒーホイップとコーヒーゼリーの苦みがかぶってるトコ~。コーヒーゼリーはともかくコーヒーホイップは衝撃的な苦み。

だがハマる。

この苦みばしった感じがたまらない~。ものすごく苦いのに渋みのようなモノはなくスッキリとした雑味のない味わい。本格的~。

ミルクムースは少ない。ミルキー。ミルクセーキのようなミルクプリンのような味わい。だが如何せん少なすぎ。

なくてもいいからいっか~。それ程コーヒーホイップとコーヒーゼリーがめちゃウマ~。止まらない~。

トッピングにチョコ掛けライスクリスピー。サクサク。ビーンズチョコだと思ってたので新鮮な食感。サクサクならもう少しあってもよかったかも。

めっちゃくちゃ美味しい!!!

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

4.3点。

スポンジはふわふわ好きを大満足させるレベル。フィリングは・・・こんなに苦いのになんでこんなに美味しいのかわからない。

【ローソン】の魔法にかけられた~。

クリームてんこ盛りなのに全くしつこくない。アッサリスッキリとした味わい。夏にピッタリのスイーツ。

スポンサーリンク