マカロン(あまおう苺&ショコラ)【ローソン】の感想

マカロン(あまおう苺&ショコラ)【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

要冷蔵。2コ入り。230円。サイズは、チョコが直径、約4.5cm。イチゴが約4cm。

あまおう苺マカロンは、あまおう苺ピューレ、濃縮あまおう苺果汁、生クリームを使用。

ショコラマカロンは、ハイカカオチョコ、生クリーム、ココアパウダーを使用。

食べてみた感想

マカロン(あまおう苺&ショコラ)【ローソン】上から見た図

まずは、あまおうイチゴ。

慎重にカット。ホロホロ崩れる。粉々。断面を写そうと思ったのにィ。ガサツな私には、できない芸当だった~。

サクッ、サクッ。飛び散るカケラ。

あまッ。

軽い。軽くて繊細。空気たっぷり。カスミを食べてるような感じ。お菓子っぽい。

イチゴクリームは、とろとろ。少なめ。フルーティなイチゴ風味。

お次は、ショコラ。

サクサク。

おぉ。コレは・・・カカオですワ~。濃厚~。濃いチョコ風味。ほろ苦い。

チョコクリームは、ホイップっぽい。とろりとしたクリーム感は、味わえるが、やはり、少なめ。

ホロリ。風がそよいだだけで、崩れ落ちそうな、繊細なマカロン。クリームは、少ないが、マカロンの食感が、たまらん~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

マカロン(あまおう苺&ショコラ)【ローソン】横から見た図

3.6点。

あまおうイチゴ。この、軽やかな味わい。お菓子っぽい。キミの名は・・・?

カプリコ。

ゴカイされると困るので、あんま、言いたくなかったんだケド・・・思い浮かんじゃたモンは、しゃーない。

チープさはない。カプリコを高級にしたような感じ(カプリコファンの方、ゴメンナサイ。美味しいコトは、認めてます)。

ココロが洗われるような、清らかな繊細さ。かと言って、食べるのを、ためらうような感じじゃなくて・・・「なんか、馴染みのある味ダヨネー」というスパイスを、ほんのひと振り、かけてある。

あまおうイチゴ。割と、酸味の強いイチゴだと思う。そーゆー、あまおう、あまおう、した感じじゃない。

ほんのり。ピュアで、カヨワく、はかなげ。消え入るような透明感。少女漫画的な乙女味。

ショコラ。濃厚なカカオという高級感を、身にまとった、貴婦人。

2種類のマカロン。2種類の味が楽しめる・・・ドコロじゃないぞ。あまりの違いにガクゼン。天使とアクマ以上の差。

食べる順番も、重要。あまおうイチゴからが、オススメ。

乙女の時間は、短い。いずれ、オトナになってしまうのだから。乙女の純情を、思う存分、味わってから、オトナの時間ダァ~。

ショコラの方が美味しい。バレンタインでも、おなじみの高級感。

しかし、貴重な花のような味の、あまおうイチゴ。こんな味は、初めて。マカロンの繊細さを象徴する、プリンセスのような存在だと思う。

ただ、ひとつ、モンダイがある。

ちっちぇーよ。

マカロンって、こんなにちっちゃかったっけ?

チョコボールを、くちに放り込むみたいに、食べれちゃいそう。この量で、このお値段。高いと思ってしまうのは、私が、関西のオバサンだからだろーか?

あまおう苺は、エネルギー80キロカロリー、糖質9.2g。ショコラは、エネルギー82キロカロリー、糖質8g。

原材料

あまおう苺

砂糖、卵白(卵を含む)、アーモンドパウダー、準チョコレート(乳成分・大豆を含む)、いちごピューレ、ホイップクリーム(乳成分を含む)、植物油脂、生クリーム(乳成分を含む)、いちごペースト/着色料(アカビート、紅麹、クチナシ、カロテノイド)、香料(乳・大豆由来)、乳化剤(大豆由来)、酸味料。

ショコラ

砂糖、卵白(卵を含む)、アーモンドパウダー、ホイップクリーム(乳成分を含む)、チョコレート(乳成分を含む)、アーモンド、ココア、生クリーム(乳成分を含む)、酒精飲料、カカオマス/着色料(カラメル、カロテノイド)、乳化剤(大豆由来)、香料(乳・大豆由来)。

栄養成分

あまおう苺

エネルギー80キロカロリー、たんぱく質1.6g、脂質4.0g、炭水化物9.5g、 糖質9.2g、食物繊維0.3g、 食塩相当量0.03g。表示値は目安。

ショコラ

エネルギー82キロカロリー、たんぱく質1.9g、脂質4.5g、炭水化物8.7g、 糖質8g、食物繊維0.7g、 食塩相当量0.03g。表示値は目安。

スポンサーリンク