生カスタードのエッグタルト【ローソン】の感想

生カスタードのエッグタルト【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

生カスタードのエッグタルト【ローソン】上

2022年10月25日発売。チルドスイーツ。新商品。194円。サイズは、約7cm×6.5cm。

カスタードをトッピングした、タルト。おいしいカスタードのための「プレミアムエッグ」使用。

「エッグタルト」とは、香港、中国等、アジア諸国で食べられている、エッグ・カスタードを乗せて焼いたタルト。

食べてみた感想

生カスタードのエッグタルト【ローソン】断面

うわっ、サクサク~。

パイだワ~、コレ。香ばしい。デモ、ちょっと、ビスケット生地みたいなパイ。

カスタードは、少なめ。色は濃く、黄身が多いような色合い・・・だケド、濃厚って感じじゃない。アッサリとしたカスタード。

表面は、こんがり焼けている。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

生カスタードのエッグタルト【ローソン】斜め

3.8点。

・・・・ちょっとォ~、カスタード、少なすぎじゃァないですか~?

とは言え、「エッグタルト」なるモノを、よく知らないモンで・・・フツーなんやら、少ないんやら、よくワカラナイ。

カスタードには、モトモト、タマゴが使用されているし。なのに、「カスタードタルト」じゃなくて、あえての、「エッグタルト」と呼ぶ。

コレは・・・スッゴク、濃厚なタマゴ風味のカスタードじゃァあるまいか、と。

違いましたね。タマゴは、濃厚じゃァない。ってか、濃厚な必要なんかない。

だって・・・・うわぁ~、このカスタード、おいし~い。タマゴの味が、おいし~い。

濃厚じゃァなくても、じんわり、ふわ~っと、タマゴ風味が広がる。タマゴの存在感。おいしいタマゴだからこその、カスタード。

しかも、生クリームのせいか、優しい味わい。洋菓子屋さんが作ったような、丁寧なカスタード。

サクサクのパイと、ぷるんとしたカスタード。特別なトコなんかない、定番スイーツなのに、おいしいタマゴこそが特別・・・そんなスペシャル感を感じちゃう、エッグタルト。

スッゴク、おいしかったです~。

とてもエレガントな味わい。カスタードが少ない分、より、サクサクが強調されてるような気がします。

熱量201キロカロリー、糖質23.0グラム。ともに、低め。

原材料

パイ生地(小麦粉、マーガリン、ショートニング、乳等を主要原料とする食品、食塩)(国内製造)、牛乳、砂糖、卵黄、生クリーム、小麦粉、でん粉/トレハロース、加工デンプン、乳化剤、糊料(アカシア)、香料、膨脹剤、酸化防止剤(V.E)、V.C、カロテノイド色素、酵素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量201キロカロリー、たんぱく質3.6g、脂質10.4g、炭水化物23.4g、糖質23.0g、食物繊維0.4g、食塩相当量0.3g。表示値は、目安。

スポンサーリンク