お抹茶バスチー -バスク風チーズケーキ-【ローソン】の感想

お抹茶バスチー -バスク風チーズケーキ-【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

お抹茶バスチー -バスク風チーズケーキ-【ローソン】上から見た図

2020年7月14日発売。要冷蔵。新商品。380円。サイズは約7.5cm×7.5cm。

宇治抹茶エスプレッソ&宇治抹茶パウダー入りのバスク風チーズケーキ。トッピングはホイップクリーム、くるみ、黒糖入り黒蜜ソース。底面は黒糖カラメル。

食べてみた感想

お抹茶バスチー -バスク風チーズケーキ-【ローソン】断面図

チーズケーキはとろ~り。クリーミィ。きめ細やか。くちの中でとろける~。

スッゴク抹茶~。エスプレッソだワ~。濃ゆい~。芳醇だが、静かで落ち着いた香り。

とろんとしたチーズケーキのコク。ほんのりとしたほろ苦さ。キレのある抹茶の味わいが、チーズケーキを爽やかでいて、深い味にしている。

ホイップはふわふわ。とろとろ。柔らかい。ぷるん。ほのかにゼリーっぽい。シュワ~ッととろける~。

コリコリとしたクルミの食感と、スッキリとした甘みの黒蜜ソースが、アクセント。

底面のカラメルはポツポツ。ワンコのブチみたい。それ程カラメル感は感じられなかったが、いっぺんに食べるとカラメル~。

ほんのり香ばしい。上品なカラメル。黒蜜ソースがカラメルっぽいのかも。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

お抹茶バスチー -バスク風チーズケーキ-【ローソン】横から見た図

3.7点。

大人気の「バスチー」。アノ手コノ手で、いろーんな「バスチー」が出てきます~。

もはや買うのはギム?

最初の映画を見ちゃったら・・・パート2やパート3も見なくてはイケナイとゆー、重苦しい圧力と同じ。

今回は、大人っぽい和スイーツとして登場~。凛とした落ち着いた佇まい。コレは買っちゃいますヨ~。

最近、抹茶とチーズの組み合わせにハマってるので、ウエルカムでした~。

宇治抹茶エスプレッソと言うだけあって、スッゴク濃厚な味。チーズのとろりとしたコクはあるものの、カンペキにお抹茶の味わいが凌駕。宇治抹茶の歴史を感じちゃう。ココも私としてはウエルカム~。

トコロで・・・抹茶エスプレッソってナニ?

エスプレッソとは、コーヒーの抽出方法。お濃茶なのかな?お濃茶をオシャレに表現?

京都宇治【伊藤久右衛門】には「抹茶えすぷれっそ」という商品がある。抹茶のグレードと配合でエスプレッソを表現しているそうだ。

グダグダ言っていても、飲んでみりゃ・・・いや、食べてみりゃワカル。お濃茶ではない(ねっとりとしたあの味は苦手)。

感覚的なモノ。「あ、コレは抹茶エスプレッソ」。私の感性がそう呼ぶ。そんな味。

抹茶オレのように、抹茶チーズケーキに浮かべたホイップ。黒蜜ソースの香ばしさが効いてる。

あんみつのように、華やかでバラエティ溢れる取り合わせ。ひとつひとつが落ち着いた味わいで、とても上品。とても美しいハーモニー。令和を感じる和スイーツ。

熱量413キロカロリー、糖質30.6g。

原材料

クリームチーズ、糖類(砂糖、水飴、黒蜜、加工黒糖)、乳等を主要原料とする食品、クリーム、卵、牛乳、抹茶、砂糖加工品、くるみ、黒糖ソース、抹茶ペースト、澱粉、粉末シラップ、ゼラチン、チーズフード、プロセスチーズ、寒天/トレハロース、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、着色料(カラメル、クチナシ、カロチノイド)、乳化剤、香料、ソルビット、pH調整剤。

アレルギー物質

卵・乳成分・大豆・ゼラチン・くるみ。

同じ製造工場で小麦を含む製品を製造。

栄養成分

熱量413キロカロリー、たんぱく質6.8g、脂質28.9g、炭水化物32.0g、 糖質30.6g、食物繊維1.4g、 食塩相当量0.47g。推定値。

スポンサーリンク