パリムッシュ -ブリュレパイシュー-【ローソン】の感想

パリムッシュ -ブリュレパイシュー-【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

パリムッシュ -ブリュレパイシュー-【ローソン】上から見た図

2020年8月11日発売。要冷蔵。新商品。200円。サイズは約8.5cm×8cm。

生クリーム、牛乳、卵黄を使用したプリンクリーム入りのパイシュー。表面はキャラメリゼっぽい焼き上がり。

食べてみた感想

パリムッシュ -ブリュレパイシュー-【ローソン】断面図

うわ~~。サックサク~。

パイはパリパリのキャラメリゼ。アメになってる~。

こ~んがり。見た目以上に焦げてる~。香ばし~。ってか、苦いナ、コレ。

横の方に、キャラメリゼしてないトコがある。やはり、サクサク。乾いたパイっぽい感じ。

クリーム、たっぷり。とろんとろん~。ぷるぷると震えながら、とろけてゆく。

クリーミィ。なめらか。濃いタマゴ風味。生クリームのコク。軽い。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

パリムッシュ ローソン 横から見た図

3.6点。

甘ッ。

キャラメリゼのアメが、ぶ厚い~。ガリガリガリガリ。砂糖を固めたアメをかじってるようで・・・パイ感は、あんまり、感じない。

しかも、こんがり。焼きすぎじゃね?

キョーレツな甘さと、キョーレツなお焦げが、フシギな和菓子感~。コレって・・・ホントに「パリムッシュ」?

・・・と、思ったら、「パリ」は、フランスのパリじゃないのか~。パリパリ食感の「パリ」なんだね。イミは、パリパリ食感のクリームシューってトコかな。

もう【ローソン】のネーミングに、振り回されっぱなし。

プリンクリームは、タマゴが濃ゆい、カステラを思わせる、素朴な味わい。プリンのイメージは、なかったが・・・おいし~。上品なのに、ドコかしっとり。懐かしい味。

シュークリームの美味しさは、クリーム。クリームでパンパンに膨らんでいれば・・・美味しさは、間違いない。ソレが、シュークリームのお約束。

とっても、おいし~。

でも、このアメっぽいキャラメリゼは、なんとなく雑い。【ローソン】らしくないと思う。

熱量312キロカロリー、糖質20.7g。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、パイ生地(小麦粉、マーガリン、砂糖、麦芽糖、乳等を主要原料とする食品、食塩)、卵黄加工品(砂糖、卵黄)、油脂加工品(植物油脂、バターオイル)、全卵、生クリーム、ファットスプレッド、小麦粉、牛乳、でん粉加工品、植物油脂、卵加工品/トレハロース、加工デンプン、乳化剤、糊料(アルギン酸Na、増粘多糖類、メチルセルロース)、着色料(カラメル、カロテノイド)、pH調整剤、ホエイソルト、香料、膨脹剤、酸味料、リン酸塩(Na)、カゼインNa、酸化防止剤(V.E)、甘味料(スクラロース)、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量312キロカロリー、たんぱく質3.5g、脂質23.8g、炭水化物21.2g、 糖質20.7g、食物繊維0.5g、 食塩相当量0.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク