プリンミルクレープ【ローソン】の感想

プリンミルクレープ【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

プリンミルクレープ【ローソン】上から見た図

2020年10月13日発売。要冷蔵。新商品。295円。サイズは、約11cm×6.5cm。

プリンと、プリン味クリームを重ねた、ミルクレープ。カラメルゼリーをトッピング。

食べてみた感想

プリンミルクレープ【ローソン】断面図

おや。

底にスポンジがある~。ふわっふわ~。ほんのり甘い。タマゴの風味豊か。

スポンジだけで、おいし~。おいしさの予感しか、しない~。

センターに鎮座するプリンは、少し固め、のようでいて、ぷるんぷるん。とろとろ~。くちの中で、とろける~。甘い。

クレープは柔らかく、クリームも、モチロン、柔らかい。ホイップとカスタードを、ぷりんにしたような感じ。

カラメルゼリーは、食感が、クレープと似ている。モッチリ。クレープと区別がつかない。ナチュラルに、違和感なく、つながっている。

ほんのり香ばしい。ほんのりほろ苦い。淡いカラメル風味

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

プリンミルクレープ【ローソン】横から見た図

3.6点。

ヤバい。ぷりんすぎる~。全てが、ぷりん。ぷりんっぷりんのプリンプリン物語~。

プリンは、絶妙な食感。サンドしてあるため、固め。なのに、くちの中じゃ、ホロホロ~。どーなってんだァ~。

クリームもぷりん。負けずにぷりん。バニラの香りが、かぐわかしすぎて・・・もう、ただ、ただ、ぷり~ん。叫ぶしかない。

全ての圧倒的なぷりんが、くちの中で、とろける。大洪水~。

コレは、ミルクレープのコスプレをした、ぷりん。ぷりんにキマってる~。

少々、甘すぎるが、おいし~んだから、しょーがない。甘すぎて、わかんなくなっちゃってるが、クレープとクリーム部分は、アッサリめだと思う。

熱量336キロカロリー、糖質31.0g。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、カスタードクリーム、卵、ミックス粉(小麦粉、砂糖、ぶどう糖、植物油脂、全粉乳、食塩)、砂糖、ゼリー、小麦粉、牛乳、生クリーム、乳化油脂、カラメルシロップ、油脂加工品、バター、でん粉、ゼラチン、寒天/加工デンプン、トレハロース、グリシン、乳化剤、糊料(増粘多糖類、アルギン酸Na)、香料、ホエイソルト、膨脹剤、pH調整剤、酸味料、酢酸Na、ソルビット、カロテノイド色素、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・ゼラチン。

栄養成分

熱量336キロカロリー、たんぱく質5.3g、脂質21.1g、炭水化物31.5g、 糖質31.0g、食物繊維0.5g、 食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク