シャリトロール -ブリュレロールケーキ-【ローソン】の感想

シャリトロール -ブリュレロールケーキ-【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

2020年6月2日発売。要冷蔵。新商品。275円。サイズは直径約8.5cmぐらい。

とろとろのブリュレクリームをカステラのようなロールケーキで囲っている。ケーキ生地はハチミツ入り。表面と底面はカラメル。底面にザラメ。

食べてみた感想

シャリトロール -ブリュレロールケーキ-【ローソン】上から見た図

エッ?

ロールケーキ、ふわっふわ~。軽い。ってか軽すぎて違和感。コレって麩?

「麩みたいな感じ」というのは言い過ぎかもだが、とにかく、ロールケーキっぽくない。ぷるんとモッチリ。

濃厚なタマゴ風味。まごうことなきカステラ味。ほんのり香ばしいカラメル。ジャリジャリ。ザラメ。

ブリュレクリームはとろっとろ~。なめらか。ゆるい。飲めそうなカスタード。生クリームっぽいケーキ屋さん系。

甘い。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

シャリトロール -ブリュレロールケーキ-【ローソン】横から見た図

3.5点。

写真を撮るために、お皿に移す。大失敗。容器にザラメをほとんど持ってかれた~。

スプーンで、容器のまま食べるべきスイーツ。

ぷるんとケーキをスプーンでちぎって、クリームにイン。そのままクルクル。絡めて食べる。クリームフォンデュ。

たっぷりのクリーム。迷うコトなく大胆に絡めるコトができる。

美味しいと思う。

上品な生クリーム系のカスタード。甘いカステラにキャラメリゼ。ジャリジャリのザラメ。女性に大人気のキラーアイテムの数々。

全てのアイテムをフツーから、バージョンアップしている。その結果、オバサンにはシンドイ。

甘すぎ。少々しつこい。

常にマイナスを心がけ、素材の持つ上品な美味しさを追求し続けた【ローソン】にしては、やりすぎだと思う。

ひとつひとつは美味しい。美味しさテンコ盛りのスイーツ。若い世代なら、気に入るかもしれない。

熱量284キロカロリー、糖質33.2g。

原材料

卵、糖類(砂糖、水飴、粉あめ、ぶどう糖)、牛乳、カスタードクリーム、フラワーペースト、砂糖加工品、クリーム、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、はちみつ、食用乳化油脂、バター、ショートニング、ゼラチン、寒天/糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、トレハロース、グリシン、乳化剤、着色料(カラメル、クチナシ)、光沢剤、膨張剤、炭酸Ca、香料、酒精、pH調整剤、酢酸Na、ショ糖脂肪酸エステル、酵素。

ハチミツ入り。1歳未満の乳児には食べさせないでくださいとのコト。

アレルギー物質

卵・小麦・乳成分・大豆・ゼラチン。

栄養成分

熱量284キロカロリー、たんぱく質5.8g、脂質14.1g、炭水化物33.7g、 糖質33.2g、食物繊維0.5g、 食塩相当量0.18g。推定値。

スポンサーリンク