Uchi Cafe×RINGO ごろっとリンゴのパイバー【ローソン】の感想

Uchi Cafe×RINGO ごろっとリンゴのパイバー【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

Uchi Cafe×RINGO ごろっとリンゴのパイバー【ローソン】上

2022年1月18日発売。チルドスイーツ。280円。サイズは、約10.5cm×3cm。

リンゴのプレザーブと、カスタードクリームを、トッピングしたパイ。リンゴは、国産ふじリンゴ。パイ生地は、256層。

【RINGO】とのコラボ。

【RINGO】とは、「焼き立てカスタードアップルパイ」の専門店。

【RINGO】のアップルパイは・・・バターを練り込んだ、自家製パイ生地の中に、大きめキューブカットのリンゴと、アト入れカスタードクリームが入っている。

「Uchi Café×RINGO シャキっとリンゴのパイケーキ」も、同時に新発売・・・してるそうですが、見落としちゃいました~。

食べてみた感想

Uchi Cafe×RINGO ごろっとリンゴのパイバー【ローソン】断面

パイは・・・サックサクゥ~。

うわ~、モッチリ。キャラメリゼしたような、アメ感のあるようなパイ。ネチネチしてるようなのに・・・細かく砕けて、弾け散りますヨ~。

リンゴが、た~っぷり。小さめのキューブ型のリンゴが、コロコロ。デコレーション・ケーキのように、積み上がってます~。

うわわ~~~、リンゴォォォォォ~。リンゴが、おいし~~い。

柔らかいが、シャキシャキ。歯触りを残している。とても、フルーティ。豊かな果汁が、くちの中で、弾けるヨ~。

甘すぎない。リンゴの持つ、自然な甘みという感じ。アッサリとした味わい。

カスタードは、ねっとりめ。とてもミルキー。舌に絡みつくようなコク。クリーム系。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

Uchi Cafe×RINGO ごろっとリンゴのパイバー【ローソン】斜め

4.2点。

見た目は、アップルパイに見えないのに、食べるとアップルパイ。

アップルパイでありながら、アップルパイの概念を超えた~。むきだしのリンゴを、食べるためのスイーツ。

リンゴと、カスタードと、パイ。

間違いなくアップルパイでありながら・・・・こんなフレッシュなリンゴを、使ったアップルパイってある?

ジュースィ~~~。

ひと粒ひと粒が、まるで、キラキラ輝く、ジュエリー。小さなリンゴが、くちの中で潰れる。その様子は、イクラのプチプチに似ている。

潰された、リンゴは、それぞれが、思いの方向に、果汁を飛び散らすが・・・多すぎるんだヨ~。結局、リンゴの大洪水~。

なんとゆー、フレッシュ感。なんとゆー、爽やかな甘み。そして、少しコクのある、カスタードとの相性とキたら・・・絶妙すぎるんだヨォォォォォ~。

カスタードは、リンゴのお供じゃない。

ひとくちで、トリコ。洋菓子店の、パティシエの味。クレーム・パティシエール。上質で上品。

また・・・パイの、おいしいコト~。

実は、本家本元【RINGO】のパイは、144層だそうですが・・・【ローソン】のは、256層なんですって。

うわ~、本家に勝とうとしてる?

多けりゃいいのかどーか、わかんないんですが・・・スッゴク、厚みの薄いパイ。私には、4層ぐらいしか、わかんなかったですワ~。

食感のハーモニーが、美しすぎるんです~。

シャキシャキのリンゴと、とろりとしたカスタード。そんな、とろとろの中で、弾け散る、サクサクのパイ。サクサクしながらも、歯に絡みつくアメ感が、食感をアト引かせて・・・とっても、印象的~。

もう、もう、もう、メッチャクチャ、おいしかったです~。

熱量160キロカロリー、糖質27.7グラム。ともに、低め。

原材料

りんごシロップ漬け(国内製造)、カスタードクリーム、パイ生地(小麦粉、マーガリン、食塩)、準チョコ、イソマルツロース、植物油脂、でん粉、砂糖、寒天/糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、グリシン、カゼインNa、酸味料、リン酸塩(Na)、乳化剤、pH調整剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、乳酸Ca、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・りんご。

栄養成分

熱量160キロカロリー、たんぱく質1.1g、脂質4.7g、炭水化物28.8g、 糖質27.7g、食物繊維1.1g、 食塩相当量0.1g。表示値は、目安。

スポンサーリンク