Uchi Café Spécialité 露まろカスタードフラン【ローソン】の感想

Uchi Café Spécialité 露まろカスタードフラン【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

Uchi Café Spécialité 露まろカスタードフラン【ローソン】上

2021年6月8日発売。要冷蔵。新商品。270円。サイズは、約10.5cm×4cm。

パイ生地の上に、湯煎焼きしたカスタード生地を、重ねたフラン。カスタード生地は、バター入り。隠し味にチーズ。

「Uchi Café Spécialité」から、「露(ツユ)」シリーズが、3種類、新発売。

  1. Uchi Café Spécialité 露まろカスタードフラン
  2. Uchi Café Spécialité 露いろメロンバタービスキュイサンド
  3. Uchi Café Spécialité ミルクバター露ふわケーキ(ミルクバターソース入り)

食べてみた感想

Uchi Café Spécialité 露まろカスタードフラン【ローソン】断面

こ、コレは・・・どーやって、食べるんだ~?

カスタード生地は、フォークで食べたいトコだが、下はパイ生地・・・ままよ、手づかみで、エイヤ~ッ。

こ、コレは・・・や、焼きプリン?

説明しよう。私の住む世界では、焼きプリンは、存在しないコトになっている。存在していいのは、とろとろプリンだけ。

焼きプリンみたいだケド・・・ふわふわじゃね?

ぷるんぷるん。とろとろ。とろけるワ~。

濃いタマゴ風味と、バターのコク。上部は、香ばしいキャラメリゼ。

パイは、サクサク。香ばしい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

Uchi Café Spécialité 露まろカスタードフラン【ローソン】斜め

4.0点。

最初、ってか、一瞬だけ・・・ギッシリとした、固めの食感のように感じるが、ふわ~っ。とろけてゆくんですワ~。木綿豆腐かと思えば、とろとろの絹ごし豆腐だった・・・みたいな感じ?

モノスゴク濃厚で、コク深いのに、アッサリ。イタリアンプリンのような、ねっとりとした、クリーミィな濃厚さではなく、やはり、豆腐系。

バターのコクが、絶妙。とても、とても、繊細な味わい。この繊細さは・・・フランスのお菓子だが、日本料理の真髄を感じてしまう。

プリンに付き物の、キャラメリゼも、繊細。表面を焦がすなんて・・・コレ、クレームブリュレでしょ。

私は、アメのような、ぶ厚いキャラメリゼは、苦手。だから、コレ、メッチャクチャ、理想のクレームブリュレなんだヨ~。

こんなに、おいしいプリンを食べたのは、初めてかもしれない。今まで、頑なに、とろとろプリンに、こだわった、私のココロを、一瞬で溶かしてしまった~。

パイは、厚みが薄く、クラッカーのような食感・・・に感じちゃったりするが、ダイジョーブ。香ばしく、風味豊かなパイ。とても、おいしいが、プリンの美味しさを、ジャマしない。

タルトのように、コクがありすぎたり、厚みがありすぎたりだと、プリンの味に集中できないと思う。この繊細なプリンを乗せるのは、やはり、繊細なパイでなくっちゃ。

メッチャクチャ、メッチャクチャ、おいしすぎます~。

【ローソン】のキャッチフレーズ、「露のひとくちぼれ」。

今日は、カンカンの、いいお天気でしたが、ひとくちぼれは、しましたヨ~。

ひとくちで、息を呑む程、おいしい。もうひとくち、もうひとくち・・・食べ進む程に、味わい深くなる。

もう、止まりませんヨ~。梅雨気分を、吹き飛ばしてくれそうです。

熱量273キロカロリー、糖質20.7g。

原材料

砂糖(国内製造)、ナチュラルチーズ、乳等を主要原料とする食品(植物油脂、脱脂粉乳、その他)、卵白、牛乳、卵黄、パイ生地(小麦粉、マーガリン、食塩)、油脂加工品(植物油脂、バターオイル)、生クリーム、粉あめ、寒天、バター、卵黄油/トレハロース、乳化剤、着色料(カラメル、カロテノイド)、香料、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、甘味料(スクラロース)。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量273キロカロリー、たんぱく質5.0g、脂質18.8g、炭水化物21.2g、 糖質20.7g、食物繊維0.5g、 食塩相当量0.4g。表示値は、目安。

スポンサーリンク