バナナクーヘン【Pasco】の感想

バナナクーヘン【Pasco】パッケージ

 

目次

スポンサーリンク

商品説明

バナナクーヘン【Pasco】上から見た図

2020年4月発売。新商品。購入価格129円。サイズは約14cm×4.5cm。

バナナピューレを練り込んだ生地を3層に重ねて、チョコチップをトッピングしたケーキ。

食べてみた感想

バナナクーヘン【Pasco】断面図

すっごくしっとり。柔らかい。ホロッと崩れる。クリーミィな感じ。とろける~。

フルーティなバナナの風味。生地は少々モッタリ。

チョコチップはたっぷり。ミルクチョコ。コリコリ楽しい食感。たっぷりなので、ずっと続く。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

バナナクーヘン【Pasco】横から見た図

2.7点。

「バナナクーヘン」・・・紛らわしいネーミング。バウムクーヘンとは全くの別モノだった~。

「1枚剥がして食べたり小さくカットして食べたり…食べ方が楽しめる!」という公式説明に、ヤな予感はしてた~。

バウムクーヘンを剥がして食べる人はいない(いたらゴメン。ご自由です)。

ケーキ生地も少々しっとりしすぎな感じはする。

同じく【Pasco】の「ミルケーク」はケーキながらレイヤー感が楽しめるが、コレはない。

剥がそ~が、そのままガブリといこうが・・・もうどーやって食べても味は同じだヨ~。気分は変わるかもだが。

結局、このケーキは食感より風味重視かな。

バナナ風味が濃厚でフルーティなので、バナナケーキが好きな人は気に入るかも。チョコがたっぷり。定番のチョコバナナで飽きせない。ただし、ケーキにフレッシュ感は乏しい感じ。

エネルギー410キロカロリー、炭水化物52.1g。

原材料

砂糖(国内製造)、小麦粉、ショートニング、バナナピューレ、卵、準チョコレート、バナナジャム、水あめ、加工油脂、でんぷん、食塩、脱脂粉乳/加工デンプン、膨脹剤、乳化剤、ソルビトール、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、着色料(紅花黄、紅麹、カロチン)、酸化防止剤(ビタミンC、酵素処理ルチン)、増粘剤(キサンタン)、酸味料、リン酸Ca。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・バナナ。

栄養成分

エネルギー410キロカロリー、たんぱく質4.4g、脂質20.4g、炭水化物52.1g、食塩相当量0.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク