ミルケーク キャラメルナッツ【Pasco】の感想

ミルケーク キャラメルナッツ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ミルケーク キャラメルナッツ【Pasco】上から見た図

2020年3月発売。新商品。購入価格108円。サイズは約10.5cm×4cm。

ココア生地とアーモンドクロカント入りキャラメルホイップクリームを重ねたケーキ。クレープをトッピングしてミルクレープをイメージ。

食べてみた感想

ミルケーク キャラメルナッツ【Pasco】断面図

スポンジはぶ厚め。キャラメルホイップは厚みが薄め。

スポンジはきめ細やか。ふんわりしてるが、ギッシリとした生地。少々噛みごたえもある感じ。水分少なめ。ほんのりとしたココア風味。

ホイップはねっとりめ。昔のバタークリームみたいにしつこめ。キャラメル風味はほんのり。

クレープは薄い皮。水分少なめ。コレだけ食べると「ナニを食べさせられてるんだろ?」と思ってしまう。

一緒に食べよう。

アーモンドクロカントはヒジョーに少ない。そしてヒジョーに小さめ。一瞬でなくなる。

サクリ。キャラメリゼと言うより、柔らかめのビスケットみたいなしっとり食感。ほんのり甘いがキャラメリゼは薄めな感じ?

アレレ~?

断面を見ると、少なくとも3コは入ってるような感じ?小さすぎて、あんまり感じなかったのかなぁ~?

どちらにしてもクロカントへの多大な期待は禁物。1コぐらいしか感じられないんだったら、異物かと思っちゃうヨ~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ミルケーク キャラメルナッツ【Pasco】横から見た図

3.1点。

人気の「ミルケーク」シリーズ。

レイヤー感を重視したケーキ。ギッシリとしたスポンジがレイヤー感を加速。サクリと重なった食感がとても美味しい。

キャラメルホイップはしつこめだが、少なめ。ギッシリとしたスポンジに、染み込むように馴染んでいる。

ひとつひとつはフツーの味だが、重なると、とても美味しい。スポンジをココア生地にしたコトで、見た目もオシャレ。気分もより一層、上がります~。

ただ、キャラメル風味が少なすぎる。クロカントも少ないので、香ばしさは期待できない。

でも美味しい。別にいいかなと思う。

エネルギー279キロカロリー、炭水化物38.7g。ともに低め。

原材料

キャラメルホイップクリーム(国内製造)、卵、砂糖、小麦粉、植物油脂、水あめ、クレープ生地(卵、小麦粉、植物油脂、乳糖、乳たんぱく、ホエイパウダー、食塩)、油脂加工品(水あめ、植物油脂、ホエイパウダー)、ショートニング、アーモンド加工品(アーモンド、砂糖、水あめ、加工油脂)、ココア、食塩/ソルビトール、乳化剤、着色料(カラメル、タマリンド色素、果実色素)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、膨脹剤、香料、セルロース、酒精、グリシン、安定剤(増粘多糖類)、メタリン酸Na、グリセリン、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー279キロカロリー、たんぱく質4.3g、脂質11.9g、炭水化物38.7g、食塩相当量0.2g。表示値は目安。

スポンサーリンク