ミルケーク ティラミス風【Pasco】の感想

ミルケーク ティラミス風【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ミルケーク ティラミス風【Pasco】上から見た図

2019年9月発売。新商品。購入価格129円。サイズは約11cm×4cm。

「ミルケーク」シリーズの新作。

ココア生地とマスカルポーネチーズ入りホイップクリームとコーヒークリームを5層仕立てにしたミルケーク。トッピングにクレープ。

食べてみた感想

ミルケーク ティラミス風【Pasco】断面図

スポンジはふんわり柔らかい。きめ細やか。軽やか。

チーズホイップは少なめ。コクがあり、チーズの風味が濃厚。

コーヒークリームはさらに少ない。ワカラナイぐらい少ない。ただコーヒー風味はほんのりと香ってくる。どっかに存在してるんだなという感じ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ミルケーク ティラミス風【Pasco】横から見た図

3.3点。

着々と新作を発表する人気シリーズ。

・・・しかし、回を重ねるごとにスポンジが太り、クリームが細る。どーゆーこっちゃ?

「ミルケーク」シリーズ初めてのダブルクリームなんだぞ~。

でも食べてみるとクリームの層が重なり満足感はある感じ。

その上チーズホイップの濃いチーズ風味とココアスポンジがすっごく合う。スポンジのふわふわ感がより強調され、レイヤー感も楽しめる。

個人的にはミルクレープよりミルケークの方が好み。クレープはあまり得意ではない。

ただこのペラッペラのクレープは大好き~。【ヤマザキ】の「クレープオムレット」でもおなじみ。この薄っぺらのクレープ1枚で美味しさグ~ンとアップ。厚みのあるクレープじゃこうはならない。

とっても美味しい。きちんとチーズとコーヒーとココアの風味。でもティラミス感はあまりしないなぁ。

エネルギー281キロカロリー、炭水化物40.4g。ともに低め。

原材料

チーズホイップクリーム(国内製造)、卵、砂糖、小麦粉、コーヒーフラワーペースト、植物油脂、水あめ、クレープ生地(卵、小麦粉、植物油脂、乳糖、乳たんぱく、ホエイパウダー、食塩)、油脂加工品(水あめ、植物油脂、ホエイパウダー)、ショートニング、ココア、食塩/ソルビトール、乳化剤、甘味料(トレハロース)、加工デンプン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、膨脹剤、着色料(カラメル)、グリシン、セルロース、香料、酒精、安定剤(増粘多糖類)、リン酸塩(Na)、pH調整剤、グリセリン、保存料(ソルビン酸K)、酸化防止剤(ビタミンE)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示

エネルギー281キロカロリー、たんぱく質4.2g、脂質11.4g、炭水化物40.4g、食塩相当量0.2g。表示値は目安。

スポンサーリンク