さがほのかいちごの蒸しケーキ【Pasco】の感想

さがほのかいちごの蒸しケーキ【Pasco】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年12月発売。新商品。購入価格140円。パンのサイズは約9.5cm×9cm。

さがほのか苺ジャム入りチーズ風味の蒸しケーキ。

さがほのかいちごの蒸しケーキ【Pasco】横から見た図

さがほのかいちごの蒸しケーキ【Pasco】中身はこんな感じ

食べてみた感想

むせ返るような苺の香り。

蒸しケーキはふんわり柔らかい。しっとり。きめ細やか。チーズのコクはあるがほんのり。完全に苺の香りに負けてる。最後にふわ~っとくちに残る感じ。

苺ジャムはたっぷり。だが片寄ってる。ゼリーっぽい。甘い。酸味が少なく爽やか。甘いが爽やかな甘み。ゼリーのようにたっぷりと食べられる。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.2点。

12月の【Pasco】は苺の菓子パンとスイーツを多数発売。中でも「選べるブランドいちご」シリーズとして3種類販売。

  1. スカイベリーいちごのメロンパン
  2. あまおういちごのパンケーキ
  3. さがほのかいちごの蒸しケーキ

さがほのかは苺らしい風味。甘酸っぱい苺ならではの美味しさを持つが程よい酸味。爽やか。とても甘く美味しいのに甘ったるさがない。

とっても美味しい苺ジャム。果実そのもののクオリティが高すぎるヤツではなく素朴。老若男女みんなが気軽にたっぷり頬張れる感じ。

蒸しケーキはきめ細やかでしっとり。蒸しケーキのクオリティは全て兼ね備えている。だがソレ以上でもなく平凡とも言える。

苺ジャムの美味しさこそが印象的な蒸しケーキ。桃色の羽衣のような乙女ちっくな見た目もこの季節らしい。

カロリーは低めだが炭水化物は普通にある。

原材料

卵、砂糖、いちごジャム、小麦粉、植物油脂、加工油脂、チーズクリーム、乳等を主要原料とする食品、食塩、チーズペースト/ソルビトール、グリセリン、加工デンプン、酢酸Na、乳化剤、グリシン、膨脹剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、香料、着色料(紅麹、ラック)、クエン酸Ca、香辛料。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分表示

エネルギー285キロカロリー、たんぱく質4.7g、脂質8.5g、炭水化物47.5g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク