スフレチーズケーキ【Pasco】の感想

スフレチーズケーキ【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

スフレチーズケーキ【Pasco】上から見た図

2020年7月発売。新商品。購入価格105円。サイズは約8.5cm×8.5cm。

チーズクリーム入りの蒸しケーキ。「シャリッとしたグレーズが楽しめる新感覚の蒸しケーキ」だそうだ。

食べてみた感想

スフレチーズケーキ【Pasco】断面図

こじんまりとした蒸しケーキ。

うわ~。

ふわっふわ~。かる~い。超しっとり。きめ細やか。絹引きのように繊細。とろける食感~。

ほんのりチーズ風味。スッキリとした味わい。

とろんとチーズクリーム。タマゴの風味。ぷるんとプリンみたい。

上部は香ばしいカラメル風味。時々シャリシャリしてる。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

スフレチーズケーキ【Pasco】横から見た図

3.4点。

ふわふわしっとり。ビロードのような舌触りのチーズ蒸しケーキ。あまりにも繊細な食感。チーズクリームとの境目に気づかず、自然に続いていた感じ。

だが、イザ、チーズクリームにたどり着いてみると、ぷるぷるのプリンみたいなクリーム感。

おいし~。スッゴクおいし~。

濃厚すぎず、スッキリとしたチーズ風味も食べやすい。暑苦しくない。とにかく軽い。「スフレ」は伊達じゃない。

私の悩み。最近、砂糖でシャリシャリが多すぎる。

個人的にはヤメテもらいたいが、コレは控えめっぽい。その分、シャリシャリも控えめ。甘ったるくはない。

だが、いらんと思う。公式説明で「シャリッ」って書いてあったから、「シャリッ」を待ってしまっただけ。カラメルだけで充分。

カラメルも甘すぎず、ほんのり。上品。

プリンみたいなチーズケーキ。バスク風チーズケーキを意識してるのかな? バスク風チーズケーキをアッサリと仕上げたような感じ。

「冷やしても美味しい」そうだが、冷やさなくても、美味しい。とても爽やかな味と舌触り。夏にピッタリなチーズ蒸しケーキ。

エネルギー284キロカロリー、炭水化物38.1g。ともに低め。

原材料

チーズクリーム(国内製造)、卵、砂糖、小麦粉、加工油脂、糖加工品(水あめ、砂糖、デキストリン、カラメルソース、寒天)、植物油脂、油脂加工品(植物油脂、水あめ、砂糖、乳製品、卵、麦芽糖、乳たんぱく、デキストリン)、食塩/トレハロース、ソルビトール、加工デンプン、グリシン、グリセリン、増粘剤(加工デンプン、タマリンド)、乳化剤、膨脹剤、pH調整剤、酢酸Na、安定剤(ローカスト)、香料、炭酸Ca、着色料(カラメル、カロチノイド)、硫酸Ca、未焼成Ca。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー284キロカロリー、たんぱく質5.5g、脂質12.2g、炭水化物38.1g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク