旅するsweets ピーチメルバ風パンケーキ【Pasco】の感想

旅するsweets ピーチメルバ風パンケーキ【Pasco】パッケージ

 

目次

スポンサーリンク

商品説明

旅するsweets ピーチメルバ風パンケーキ【Pasco】上から見た図

2020年5月発売。新商品。2コ入り。購入価格105円。1コのパンケーキのサイズは約10cm×9.5cm。

ピーチとラズベリーのジャム、バニラ風味のホイップクリームをサンドした桃色のパンケーキ。

イギリス発祥「ピーチメルバ」をイメージ。

「ピーチメルバ」とは、桃のコンポート、バニラアイス、ラズベリーソース、アーモンドスライスを組み合わせたデザート。

ロンドンでオペラを演じたオーストラリアの歌手のために作られたデザート。その時のオペラをイメージ。歌手の名前「ネリー・メルバ」から名付けられた。

なんてステキな名前。もし、日本人だったら、「ピーチ田中」とか「ピーチ佐藤」になってたワケか~。

外国人からしたら、エキゾチックに聞こえるんだろーか?まさか?

スイーツで世界一周旅行というコンセプト「旅するsweets」シリーズ。

  1. 旅するsweets NYチーズケーキ風デニッシュ
  2. 旅するsweets ベトナムコーヒー風クリームパン
  3. 旅するsweets クレームブリュレ風ケーキ
  4. 旅するsweets ピーチメルバ風パンケーキ

旅するsweets ベトナムコーヒー風クリームパン【Pasco】の感想

食べてみた感想

旅するsweets ピーチメルバ風パンケーキ【Pasco】断面図

パンケーキはモッチリ。柔らかい。しっとり。とろけるような食感。ピーチ風味。公式説明では、「桃色の生地」とだけ。風味が移ってるだけかも?

ピーチとラズベリーのジャムはとろりとゼリーみたい。

桃桃桃桃。スッゴイ桃~。桃の皮のウブ毛が感じられるみたい。身近に感じる桃感。フルーティな甘さが、いっぱ~い。

かと思うと、スッパいラズベリー。キリリとしたラズベリーの酸味が甘い桃感を引き締める~。甘酸っぱい。爽やかなバランス~。

ホイップはモロモロッとした感じ。ミルク風味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

旅するsweets ピーチメルバ風パンケーキ【Pasco】横から見た図

3.4点。

思ってた以上に「ピーチメルバ」。「ピーチメルバ」は、食べたコトない。でもやっぱり「ピーチメルバ」~。

異国のデザートっぽい。とても華やかなパンケーキ。

まず、パンケーキ生地がおいし~。【Pasco】のパンケーキはいつもおいしいが、ピーチ風味が、さらにおいし~。桃の風味が優し~。

2コ入りのパンケーキのシリーズは、いつもフィリングが少ない。残念ながら、ホイップは地味すぎ。味わう程の量がなかった感じ。

でもダイジョーブ。ジャムの華やかさで、全部オッケーになってる感じ。

桃、全開~。

フレッシュな生の桃をまるごと食べているような、ピーチネクターを飲んでいるような・・・もう、ドッチかワカラナイ。せめぎ合っちゃってる~。

影の立役者はラズベリー。甘ったるくなりすぎず、桃の甘みを引き立ててる。ベストフレンドかも~。

すっごく、おいし~ヨ。

1コ当りエネルギー190キロカロリー、炭水化物35.3g。

原材料

小麦粉(国内製造)、砂糖、卵、ミックスジャム(水あめ、砂糖、デキストリン、加糖ももピューレ、ラズベリー濃縮果汁)、バニラ風味ホイップクリーム、植物油脂、食塩、ショートニング、脱脂粉乳、卵加工品(乾燥卵、食塩、グルコースシロップ)/グリセリン、加工デンプン、ソルビトール、膨脹剤、酢酸Na、ゲル化剤(ペクチン)、着色料(クチナシ赤色素)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、酸味料、香料、乳化剤、セルロース、pH調整剤、グリシン、リン酸塩(Na、Ca)、酸化防止剤(ビタミンC)。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・もも。

栄養成分(1コ当り)

エネルギー190キロカロリー、たんぱく質2.7g、脂質4.2g、炭水化物35.3g、食塩相当量0.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク