バウムクーヘン博覧会2018【そごう神戸】の感想

3月 5, 2018

バウム皿盛り

バウム皿盛り横

とうとうやってまいりました~。第3回バウムクーヘン博覧会。

そごう神戸店本館9階催会場にて2018年3月2日(金)~3月8日(木)まで開催中。

第1回はメディアの取材もあり大盛り上がり。だが第2回は・・・。

空いてた~。2回目でもう終わりを予感~。ところが無事第3回も開催。ヤッター。バウムファンの祈りが通じた~。

2018年3月2日初日。午前10時半頃到着。

な、なんと。ものすごく混み混み。にぎわってるじゃん。メディアも来てる~。テンション上がる~。アチラコチラで行列行列の花ざかり~。

スポンサーリンク

 

今年は目玉が目白押し

入ってスグのトコに「バウムクーヘンBAR47」。47都道府県のバウムを展示。5種類を選んでひと口サイズで提供。378円。なくなり次第終了。すっげーお得。トーゼン行列。

選ぶのに迷ったら設置されてる占い箱に決めてもらう。自分の食べるバウムを人まかせとはドキドキが止まらない。複数で来ると盛り上がりそう。

今回は初めて本場ドイツのバウムクーヘンが参戦!!「グマイナー」と「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」の2ブランド。トーゼン行列。

今年もユーハイムの焼き立てバウムクーヘンは健在。1個324円。今年は108円で「追いバター」トッピングを追加できる。トーゼン行列。

去年もバウムクーヘンのイラストのバッグは販売。地味だったので購入断念。今年は「Mr.B」というキャラクターが登場。「Mr.B」がバッグになったりスイーツになったり大活躍。

スイーツはその名も「Mr.Bのコットンキャンディバウム」ドリンク付きで1080円。各日限定50食。「Mr.B」の顔をかたどった綿菓子。ソースをとろりとたらすと綿菓子が溶けてフルーツたっぷり盛ったバウムが顔を出す。

そして最後の行列は会計。もうクッタクタ~。思ってた以上に高い!!疲れも相まってご当地からは2個選ぶのがやっと~。まいっか~。来年もあるさ~。

メディアの撮影

イートインスペースで撮影中。テーブル2つ。片方はバウムクーヘンの撮影。片方は女性が座ってる。サクラかな?

それにしても撮影スタッフは透明人間みたい。お客はみんなスルー。バウムクーヘンには夢中だけど撮影には興味なさげ。

私は遠くからちゃんと見てた~。MBSか。

帰宅。おっ。「ちちんぷいぷい」じゃん。なんと。あの女性は芸人さんだったのか。もっとじっくり見たらよかった~。

後日他の番組も取り上げたよ~。「おはようコールABC」。

な、なんと。グマイナー氏(本場ドイツのマイスター)に突撃取材~。やるじゃん。

テンションの高いレポーターの漫才に調子を合わせるグマイナー氏。なんて親しみやすい~。いい人だぁ~。あの笑顔はダテじゃなかった~。

しかも「日本にもこんなにたくさんの種類のバウムクーヘンがあるなんて驚いたよ。」だって。

わ~ん。驚かせちゃった~。なんかウレシ~。

ドイツには多分こんなに種類ないと思う。日本独自の進化だよね~。「日本のバウムクーヘンおいしー。」とかも言ってほしかったケドそこまで望むのはド厚かましすぎだよね~。

バウムクーヘン【グマイナー】

ドイツ【グマイナー】バウムクーヘンの感想

バウムクーヘン【ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ】

【ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ】バウムクーヘンの感想

ジュエリーバウムとスティックバウム【ユーハイム】

ジュエリーバウムとスティックバウム【ユーハイム】

ジュエリーバウムとスティックバウム【ユーハイム】の感想

バウムクーヘン(コーヒー)【カフェ・ユーロップ】

【カフェ・ユーロップ】バウムクーヘン(コーヒー)

【カフェ・ユーロップ】バウムクーヘン(コーヒー)の感想

とろバウム【パティスリージョーカー】

大阪【パティスリージョーカー】とろバウム

大阪【パティスリージョーカー】とろバウムの感想

落花生バウムクーヘン【見波亭】

千葉【見波亭】落花生バウムクーヘン

千葉【見波亭】落花生バウムクーヘンの感想

スプロケバウム【フランシー ジェファーズ カフェ】

大阪【フランシー ジェファーズ カフェ】スプロケバウム

大阪【フランシー ジェファーズ カフェ】スプロケバウムの感想

米ぬかでつくったバームクーヘン(獺祭)【旭酒造】

山口【旭酒造】米ぬかでつくったバームクーヘン(獺祭)

山口【旭酒造】米ぬかでつくったバームクーヘン(獺祭)の感想

四万十米粉のバウム【たまごファミリー】

高知【たまごファミリー】四万十米粉のバウム

高知【たまごファミリー】四万十米粉のバウムの感想

シカの白ちゃんバームクーヘン【鹿野】

奈良【鹿野】シカの白ちゃんバームクーヘン

奈良【鹿野】シカの白ちゃんバームクーヘンの感想

感想

とっても楽しかった~。

イベントやら取材やら試食やら・・・。見てるだけでもワクワク。お祭りの夜店気分~。

バウムは全て美味しかった~。ただ「ねんりん家」のマウントバームを食べてからハード系にハマってる。

ハード系のアーモンドの香ばしい風味とフランスパンのように噛みしめる感じがたまらない。ハード系の3つは全て美味しかったが「フランシー ジェファーズ カフェ」には驚かされた。文句なしのナンバーワン。

ソフト系も全て美味しい。それぞれ特長がありナンバーワンは決められない。だが「セールになったらリピートするのは?」って考えたら・・・。

「見波亭」。ソフト系の中で一番柔らかい。ふわふわ。「のこぎり山バウムクーヘン」、「きりかぶクーヘン」と気になるラインナップ。ゼヒ他のも食べてみたい。

「カフェ・ユーロップ」。もうコーヒー風味が美味しすぎ。だがコレはバウムクーヘンとしてカウントしていいのかわからない。

他のも美味しかったがリピートはないなぁ。リピートしたいバウムはやはり「ユーハイム」の切り立てバウムクーヘンと「マ・クルール」(出品なし)。やはり神戸のバウムは神戸の人間の口に合うようにできてる。

スポンサーリンク