スコーン(レモン&ホワイトチョコ)【タカキベーカリー】の感想

スコーン(レモン&ホワイトチョコ)【タカキベーカリー】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

スコーン(レモン&ホワイトチョコ)【タカキベーカリー】上から見た図

2020年5月発売。西日本限定。新商品。購入価格170円。サイズは約10.5cm×6cm。

レモンピール、レモン果汁、ホワイトチョコを混ぜ込んだスコーン。

食べてみた感想

スコーン(レモン&ホワイトチョコ)【タカキベーカリー】断面図

ギッシリとした生地。ホロホロ崩れる。しっとり。舌に絡みつく。スコーン特有のモソモソ感。でもモソモソ感はやや控えめ。食べやすい感じ。

ほんのりレモン風味。あ、レモンピール。ごくごく小さい。じわっと甘酸っぱいが、甘すぎず、酸っぱすぎず。

コクがあるミルク風味。時々サクリ。ホワイトチョコのミルキーなコクのある風味。

ミルク風味のスコーンとミルキーなホワイトチョコ。あまりにもナチュラルにつながっている。グラデーションのように。ホワイトチョコは甘さも控えめ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

スコーン(レモン&ホワイトチョコ)【タカキベーカリー】横から見た図

3.3点。

ミルク感たっぷりのスコーン。

レモンはほんのり。控えめ。キレのある甘酸っぱさと言うよりも、みずみずしい感じ。控えめな甘酸っぱさがミルク感を引き立てる。

ヨーグルトのような爽やかな味わい。ビミョーに変わる食感。スコーンとホワイトチョコの境目がワカラナイ。「いつの間にか」という感じ。いつの間にか、とろりと油脂感を感じるミルキーなコク深さ。

レモンとホワイトチョコ、素材を活かしたシンプルな味。ホワイトチョコが、まるでバターを塗ったかのような豊潤さを演出。レモンが上品な華やかさを添える。

とっても美味しい。何も付けなくても美味しい。

エネルギー388キロカロリー、炭水化物50.6g。

原材料

小麦粉(国内製造)、油脂加工食品(植物油脂、バター)、レモンピールシロップ漬け、砂糖、チョコレート、マーガリン、オリゴ糖、液卵、ミックス粉(砂糖、小麦粉、脱脂粉乳、ホエイパウダー、小麦たん白、植物油脂)、ミックス粉(小麦粉、小麦たん白、植物油脂)、レモン果汁、食塩、小麦粉調製品/膨張剤、乳化剤、香料、増粘剤(加工デンプン)。

アレルギー物質(27品目中)

小麦・乳成分・卵・大豆。

同じ製造ラインで、小麦、卵、乳成分、落花生を含む製品を製造。

栄養成分

エネルギー388キロカロリー、たんぱく質6.0g、脂質17.2g、炭水化物50.6g、食塩相当量1.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク