北海道じゃがバタータルト【わかさや本舗】の感想

北海道じゃがバタータルト【わかさや本舗】パッケージ写真

近所のスーパーの北海道フェアにて購入。

スポンサーリンク

 

わかさや本舗

北海道札幌にある創業90余年の老舗菓子店

北海道の素材を生かしたお菓子作り。和菓子と焼き菓子がある。じゃがいもをフィーチャーしたお菓子も多い。

他にも「夕張メロンクリームサンド」、「とうきびチョコ」など北海道の幸満載のラインナップ。北海道旅行に行ったらアレもコレもお土産に買ってしまいそう。

オンラインストアもあり。

商品説明

新商品。購入価格257円。賞味期限2018年10月16日(2018年8月28日購入)

じゃがいものスイートポテトのタルト。「インカのめざめ(じゃがいも)」、発酵バター使用。

トッピングに白いんげん豆。

北海道じゃがバタータルト【わかさや本舗】上から見た図

北海道じゃがバタータルト【わかさや本舗】横から見た図

北海道じゃがバタータルト【わかさや本舗】中身はこんな感じ

食べてみた感想

ぱっくり。口の中にほっくりとイートポテトの風味が広がる。柔らかい。タルトも柔らかい。サクサクはしてない。ビスケット生地ではあるが食感はスイートポテトと一体化。

タルト、スイートポテト、白いんげん豆と全てが柔らかくかぶってる。食感の変化は乏しい。

スイートポテトはねっとり。黄金色に輝く濃厚なじゃがいもの味わい。さつまいもみたい。

すごくしっとり。バターのコクのある風味。油脂感はたっぷりだがスイートポテトのようになめらかではない。ボロボロと崩れる感じがじゃがバターを表現。

風味はスイートポテトだが食感はじゃがバター。なにげにスゴイ。

この黄金色は「インカのめざめ」の特徴。貴重種で「幻のいも」とも言われてるそうだ。さつまいものような風味らしい。

スイートポテトのような味にしてるんじゃなくて元々さつまいものような芋だったのか~。

とっても美味しい。

「インカのめざめ」の味わい、北海道の大地を感じられる。少し小さすぎるが土産物だから仕方ないかな。

原材料

砂糖、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、鶏卵、芋ペースト、醗酵バター、牛乳、ジャガイモ、白いんげん豆、マッシュポテト、洋酒、食塩、トレハロース、ソルビトール、香料、乳化剤、セルロース、ホエイソルト、酸化防止剤(V.E)。

スポンサーリンク