カフェラテ蒸しケーキ【ヤマザキ】の感想

カフェラテ蒸しケーキ【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

カフェラテ蒸しケーキ【ヤマザキ】上から見た図

2020年6月発売。新商品。購入価格124円。サイズは約11.5cm×6.5cm。

カフェオレ風味のホイップクリームをサンドした、カフェラテ風味の蒸しケーキ。

【サントリー】の人気ブランド「BOSS」とのコラボ。「クラフトボス ラテ」をイメージ。

食べてみた感想

カフェラテ蒸しケーキ【ヤマザキ】断面図

蒸しケーキはふんわり柔らかい。しっとり。モッチリ。ぷるんとした生地。すごくきめ細やか。ってか、クリーミィな感じ。

ほんのりと甘みのある優しいカフェオレ風味。

ホイップクリームはふわふわ。とろとろ。キリッとしたほろ苦さとミルク風味。深いコーヒー風味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

カフェラテ蒸しケーキ【ヤマザキ】横から見た図

3.3点。

最近、蒸しパンや蒸しケーキへのキョーミが薄くなってまいりまして・・・。

でも、カフェオレ風味と聞けば、黙ってはおれませんヨ~。

蒸しケーキは濃いカフェオレ色ながら、優しい風味。ホイップクリームは白いミルク色なのに、キレのあるコーヒー風味。

カラーのコントラストと、逆説的な味が、ハッとする程、オシャレです~。マレーシアのホワイトコーヒーより真っ白~。

蒸しケーキは、甘みが缶コーヒーのカフェオレを思わせる。ただコーヒー風味は淡く、コーヒー牛乳系。ホイップクリームはコーヒー風味が深く、本格的っぽい味。

ホイップが「ボスラテ」の味なのかと思ったが・・・公式説明では、蒸しケーキが「カフェラテ風味」、ホイップが「カフェオレ風味」。

・・・う~ん。蒸しケーキが「ボスラテ」の味なのか?

よくワカラナイ。飲んだこコトないもんで。ゴメン。

豊かな2種類のコーヒー風味。とってもおいしかった~。コーヒーファンも大満足。

蒸しケーキは、いつだって美味しい。ただちょっと、オドロキや感動に欠けるだけ。

熱量328キロカロリー、炭水化物47.9g。炭水化物、高め。

原材料

小麦粉(国内製造)、砂糖、コーヒー風味ミルククリーム、卵白、全卵、牛乳、麦芽糖、植物油脂、乳化油脂、全粉乳、インスタントコーヒー/ソルビット、グリシン、乳化剤、カラメル色素、膨脹剤、酢酸Na、カゼインNa、セルロース、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、香料、酸味料、グリセリンエステル。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量328キロカロリー、たんぱく質6.1g、脂質12.4g、炭水化物47.9g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク