ミルキークリーム&コーヒーシュー【不二家】【ヤマザキ】の感想

ミルキークリーム&コーヒーシュー【不二家】【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ミルキークリーム&コーヒーシュー【不二家】【ヤマザキ】上

2022年7月発売。チルドスイーツ。新商品。購入価格105円。サイズは、約8cm×8cm。

コーヒークリームと、練乳クリームを包んだ、シュークリーム。コーヒークリームは、ベトナム産コーヒー生豆の、インスタントコーヒー入り。

製造は、【不二家】、販売は、【ヤマザキ】。

パッケージに、「食べたいアジアングルメ」と書いてあります。シリーズでしょーか?

他にも、あったら、ウレシイんですが。

食べてみた感想

ミルキークリーム&コーヒーシュー【不二家】【ヤマザキ】断面

シュー生地は、柔らかい。軽くて、スカスカ。王道のシュー生地。香ばしい。

コーヒークリームは・・・苦ッ。

苦み走った、コーヒー風味だが・・・ミルク風味もある。濃いが、スッキリと、澄み渡った味。とても、香り高~い。

練乳クリームは、ふわふわ。とろとろ。ミルク風味。ほんのり、練乳風味。意外と、練乳アピールは、控えめ。

2ツとも、ホイップっぽい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ミルキークリーム&コーヒーシュー【不二家】【ヤマザキ】斜め

3.8点。

昔ながらの、洋菓子屋サンの、シュー生地。

柔らかいが、少し、歯ごたえがあり・・・しっかりと、真面目に焼き上げた、シュー生地という感じ。

クリームは、たっぷり。シュークリームらしい量。

ドチラのクリームも、アイスのように、固めの泡立てのようでいて・・・ふわふわ、とろとろ、とろけてゆきましたヨ~。

ベトナムコーヒーって・・・ドロッとした、濃厚なコクがある、イメージだったんですが。

キーンと、ソプラノのような、繊細な苦みと、スッキリ、雑味のない味わい。香り高く、とっても、エレガントでした~。

本場のベトナムコーヒーのように、練乳クリームが甘すぎず・・・クリームと合わさっても、なお、苦みが、薄まるコトがない。

ピュアで、孤高のコーヒー風味。苦みが、鼻に抜けちゃいます~。

おいし~い。スッゴク、おいしかったです~。

オトナの、カフェオレ味。丁寧に焼き上げられた、シュー生地と、おいしく、たっぷりのクリーム。サスガ、【不二家】サンだと思います。

ミルキークリームが、練乳練乳してないトコも、上品。本家本元の、余裕を感じちゃいます~。

高級感が感じられる、クオリティ。なのに、この、お値段は、ウレシすぎますって。

エネルギー253キロカロリー、炭水化物17.4グラム。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、全卵、ファットスプレッド、砂糖、小麦粉、加糖練乳、牛乳、ゼラチンパウダー、卵黄、水あめ、インスタントコーヒー、洋酒、でん粉、食塩、バニラシロップ/トレハロース、カゼインNa、乳化剤、着色料(カラメル、カロテノイド)、加工デンプン、リン酸塩(Na)、グリシン、セルロース、膨脹剤、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、酵素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・ゼラチン。

栄養成分

熱量253キロカロリー、たんぱく質3.8g、脂質18.7g、炭水化物17.4g、食塩相当量0.2g。表示値は、目安。

スポンサーリンク