苺のシフォンケーキ【ヤマザキ】の感想

苺のシフォンケーキ【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

苺のシフォンケーキ【ヤマザキ】上

チルドスイーツ。購入価格213円。サイズは、約8.5cm×8.5cm。

ホイップクリーム、カスタードクリーム、苺を、トッピングしたシフォンケーキ。

食べてみた感想

苺のシフォンケーキ【ヤマザキ】断面

うわ~、シフォンケーキ、ふわっふわ~。しっとり。とろけるゥ~。軽すぎ。豊かな、タマゴ風味。

ホイップは、たっぷり。ふわふわ、とろとろ。とろけちゃう~。飲めちゃいそうなホイップ。

うわ~ん、ミルクゥ~。

スッキリとしたミルク風味。わずかに・・・ほんの、わずかに、練乳っぽいような、まったりとした、コクのある甘みを、感じちゃう。って、あれ? コレって・・・バニラ風味?

よく、ワカラナイ。おいしいコトは、よくワカルから、モンダイなし。

スッゴク、アッサリ。いくらでも、飲めちゃう・・・いや、食べられちゃうホイップ。

カスタードは、ホイップの下。カナリ、少なめ。気づかないぐらい、少なめ。

ふわふわ、とろとろ。オドロキの口溶け。歯切れが良い? 

モロモロッと、オムレツみたいな食感なのに・・・・なめらかさや、ねっとりさが、ほとんど感じられない。アワのように、ホイップのように、消えた~。

スッゴク、おいしい。アッサリとしたカスタード。少ないのが、残念みたいだが・・・シフォンケーキが、タマゴ風味。味のバランスとしては、少なくても、モンダイなし。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

苺のシフォンケーキ【ヤマザキ】斜め

4.3点。

スーパーで、偶然、見つけまして。

スッッッゴク、ゴーカに、見えちゃったんですヨ~。ランランラン。ちっちゃなホールケーキを、買っちゃった感覚~。

とっ、とっ、とろけるゥ~。

シフォンケーキって、こんなんだったっけ?

きめ細やかで、繊細な、アワアワが、ふわふわ、シュワシュワ、クシュ~ッ。私の歯が、しぼませてるような、ファンタスティックな食感。

まるで、スフレパンケーキみたい。いかにも、メレンゲメレンゲした食感なのに・・・・濃いタマゴ風味なんですヨ?

カステラっぽい風味。うわ~ん、おいしすぎるゥゥゥ~。

また・・・ホイップも、おいしすぎるんです。まるで、ソースのように、ケーキの上に、なだれ込んでるんですヨ~。

まるで、ホイップの海・・・・この中で、泳ぎたい。いや、ムリ。もとい、浮かびたい。少しずつ、つまみながら。

沈んできたら・・・シフォンケーキを、浮き輪型に、ちぎって浮かべよう。

私の、ふわとろ天国の中へ、小さなカットイチゴが、割り込んでくる。

とても甘酸っぱい。ホイップの、ミルク風味の中へ、果汁が弾ける。一瞬の、味変。いちごケーキを食べる時の、通過儀礼。

クチの中が、爽やかになったトコで・・・ふわとろ天国へ復帰しよっと。

この、イチゴの小ささが、いいなぁ。

思えば・・・長かった~。イチゴショートのイチゴを、いつ食べる?・・・とか、なんとか。

いつから、イチゴが、主役になったのか? ホイップのコトは、話題にも上らない。日陰の日々。

サスガに、この小ささでは、大きな顔は、できまい。1番、最初に、食べても、いいと思う。

スゴク、アッサリ。甘さ控えめの、ケーキ。クチの中を、爽やかにする必要なんか、ありませんって。

どっから、どう食べても、ふわとろ。迷う必要もナイのに、アチコチ、迷ってみるのも、楽しいモンです。

最後も、やはり、ふわとろ、ミルクとタマゴで。シアワセな記憶だけが、残りますヨ~。

私にとって、酸味は、早めに終わらせておきたい、夏休みの宿題みたいなモン。

うわ~ん。久々に、ふわとろに酔いしれました~。どんなに、おいしいスイーツも、ふわとろには勝てない。ふわとろ最強宣言~~。

熱量318キロカロリー、炭水化物29.1グラム。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、カスタードクリーム。卵白、砂糖、小麦粉、苺、牛乳、植物油脂、卵黄、乳化油脂、粉糖、卵白粉、洋酒、バニラペースト/加工デンプン、乳化剤、ホエイソルト、膨脹剤、pH調整剤、グリシン、香料、糊料(増粘多糖類)、塩化Mg、調味料(無機塩)、カロテノイド色素、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・ゼラチン。

栄養成分

熱量318キロカロリー、たんぱく質5.2g、脂質20.1g、炭水化物29.1g、食塩相当量0.3g。表示値は、目安。

スポンサーリンク