苺のマーブルサンド【ヤマザキ】の感想

苺のマーブルサンド【ヤマザキ】パッケージの写真

スポンサーリンク

商品説明

苺のマーブルサンド【ヤマザキ】上から撮った写真

2024年1月発売。新商品。購入価格108円。サイズは、約14.5cm×7.5cm。

苺ジャム、苺クリーム、ホイップクリームをサンドした、マーブル模様のスポンジケーキ。

食べてみた感想

苺のマーブルサンド【ヤマザキ】断面の写真

スポンジは、ふんわり。スッゴク、しっとり。甘い。マーブル模様のピンク色のトコロは、イチゴ風味。甘酸っぱい。

3枚のスポンジで、2段のクリームをサンド。

ピンク色のクリームは、とろ~り、油脂感がある。イチゴ風味は淡いが、甘酸っぱい。甘酸っぱさは強め。

イチゴクリームのトコロドコロに、イチゴジャム。とろ~り、ゼリーのような弾力があるが・・・やわらかく、ソースみたい。

白いクリームは、ホイップクリーム。カナリ、油っぽい。固め。まるで、固めた油脂、マーガリンみたい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

苺のマーブルサンド【ヤマザキ】斜めから撮った写真

2.5点。

1月5日は、イチゴの日。

おぉぉぉ~。1月5日のスーパーは、各メーカーのイチゴパンが、ズラズラズラーッと勢ぞろい。壮観でありましたヨ~。

コレは・・・私、迷っちゃいます~。

そんなイチゴ盛りの中で、ひと際、目を引いたのが・・・コレ。

イチゴ色のマーブル模様が、お花畑のように華やかで、夢見る乙女みたいな感じ。

カワユイですなぁ。さぞかし、お味も・・・って、あらま。

スポンジは、割と雑な舌触りで、切れ端ケーキみたいな感じだし、クリームは、両方とも油っぽいし。イチゴクリームの方は、酸味があって爽やかさもあるんですが。

素朴で昔風。デモ、まぁ・・・このタイプのケーキって、昔からありますからねぇ。

ココまでハッキリ昔風だと・・・確信犯的とゆーか、ワザと、昔懐かしい感じを装ってるのかも?

昔懐かしいケーキを食べながら・・・昭和に思いを馳せるのも、悪くない感じ。

ただ・・・酸っぱいなぁ。

イチゴスポンジ、イチゴクリーム、イチゴジャム・・・一緒に食べると、カナリ、酸っぱい。甘い中に、酸味がキーン。

この、あんまりフルーティさのないイチゴ風味も、昭和レトロっぽいんですが。って、サスガに、ココは、ありがたくないかなぁ。

ただ、イチゴづくしというのは、いいですねぇ。スポンジのマーブル模様は、色だけでイチゴ味ナシの場合も多いですが・・・ちゃんとイチゴの味がしましたヨ~。

熱量342キロカロリー、炭水化物53.4グラム。炭水化物、高め。

原材料

小麦粉(国内製造)、卵、砂糖、苺ジャム、砂糖調製品(砂糖)、マーガリン、水あめ、ショートニング、乳化油脂、乳等を主要原料とする食品、大豆粉、苺ピューレ、バター、洋酒、加糖練乳、発酵種、食塩/ソルビット、膨脹剤、乳化剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、着色料(紅麹、ラック、カラメル、カロテノイド)、pH調整剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、香料、保存料(ソルビン酸K)、乳酸Ca、V.C、リン酸Ca。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量342キロカロリー、たんぱく質4.5g、脂質12.3g、炭水化物53.4g、食塩相当量0.4g。表示値は、目安。