板チョコクリームサンド(塩入りクリーム)【ヤマザキ】の感想

板チョコクリームサンド(塩入りクリーム)【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

板チョコクリームサンド(塩入りクリーム)【ヤマザキ】上

2023年1月発売。新商品。購入価格105円。サイズは、約8.5cm×7.5cm。

ふんわりとした生地で、塩入りクリームとホワイトチョコをサンドした、スイーツ。

フツーの黒いチョコバージョンの、「板チョコクリームサンド(塩入りチョコクリーム)」も、ありましたヨ。

食べてみた感想

板チョコクリームサンド(塩入りクリーム)【ヤマザキ】断面

ケーキ生地は・・・ブッセかな?

軽いスフレ生地。タマゴ風味のメレンゲ。タマゴの黄身感が濃く、カステラ風ブッセという感じ。

塩入りクリームは、ホワイトチョコを挟んで、上と下、2段挟んでいる。ねっとり。固め。油っぽい。塩が、ガツンと来ました~。

ホワイトチョコは、パキパキ、割れる~。アッサリとした味。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

板チョコクリームサンド(塩入りクリーム)【ヤマザキ】斜め

2.7点。

庶民の味方のスーパーまで、てくてく。なにやら、こんなの見つけまして。

ふわふわ生地で、クリームを挟んでる~・・・・というだけで、スルーできない私。

ケーキ生地は、ふんわり、軽くて・・・いわゆるブッセっぽい食感。

スフレというような、フレッシュな感じじゃなくて・・・日保ちのする、お菓子っぽい感じ。袋パンに、よくあるタイプのブッセという感じ。

・・・あ。実際、結構、保ちますね~。賞味期限は、購入日含めると、8日間もあります。

塩入りクリームは・・・ウッ? ナンジャコレ?

マジで、なんなのか、よくわかんなくて。塩と油の味しか、わかんないんですケド・・・。

ホワイトチョコも、カナリ、アッサリ。まるで、水増ししたような感じの味なんですが・・・パキパキなんですヨ~。

コレが、楽しくって・・・噛み砕くホドに、コクが広がってゆきます~。

塩入りクリームも、コクに、ひと役買ってる。風味が少ないのが幸いして・・・ホワイトチョコと、混ざって、一体化していくような感じ。

クオリティは高くないんですが・・・ホワイトチョコのパキパキ。派手な食感が、全てを、まるっと解決してくれちゃってるような気がします~。

塩味が効いてるので、割りと、サッパリ食べられちゃいますヨ~。

こんな、ご時世に、リーズナブルな、お値段。ありがたいですねぇ。しかも、板チョコが1枚、はみ出てるんですからね~。ティータイムにピッタリだと思います~。

熱量281キロカロリー、炭水化物27.1グラム。ともに、低め。

原材料

チョココーチング(国内製造)、全卵、小麦粉、マーガリン、砂糖、準チョコ、ショートニング、水あめ、乳化油脂、卵黄、でん粉、食塩/ソルビット、乳化剤、膨脹剤、糊料(HPMC)、香料、酸化防止剤(V.E)、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量281キロカロリー、たんぱく質2.7g、脂質18.0g、炭水化物27.1g、食塩相当量0.2g。表示値は、目安。

スポンサーリンク