マリトッツォ風苺のシフォン【ヤマザキ】の感想

マリトッツォ風苺のシフォン【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

マリトッツォ風苺のシフォン【ヤマザキ】上

2022年1月発売。要冷蔵。新商品。購入価格321円。サイズは、約10.5cm×9.5cm。

シフォンで、ホイップをサンドした、マリトッツォ。苺をトッピング。

食べてみた感想

マリトッツォ風苺のシフォン【ヤマザキ】断面

シフォンケーキは、ふわふわ。しっとり。軽い。タマゴ風味。カステラ・シフォンという感じ。

ホイップは、たっぷり。ふわふわ。とろける~。ミルク風味。アッサリ。甘さ控えめ。

苺は、固め。ギッシリと詰まった感じで、果汁は、少なめ。この前、食べた、クリスマスケーキも、そうだったナ。この季節の苺は、こんな感じなんだろーか?

甘酸っぱい。爽やかな酸味。おいしい。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

マリトッツォ風苺のシフォン【ヤマザキ】斜め

3.7点。

ワーイ。苺のマリトッツォ~。ゴーカ~。

以前、食べた、プレーンなマリトッツォの、パッケージに、「フルーツをトッピングして、アレンジ」等と書いてありましたが・・・「マリトッツォがある時に、偶然、苺もある」というキセキの瞬間は、そうそうナイ。

念願が、叶っちゃいました~。

ホイップは、スッゴク、王道。

正統派のホイップ。バースデーケーキや、クリスマスケーキに、乗ってるタイプ。マリトッツォのホイップとは、少し、チガウ感じがします~。

マリトッツォのホイップは、アイスクリームのような、ヨーグルトのような、爽やかさが、あるような気がします・・・と言っても、このホイップも、アッサリ。パクパク食べられちゃいますヨ~。

それに、パンじゃなく、ケーキだし・・・イメージは、マリトッツォと言うより、苺ショートケーキ。

ショートケーキのスポンジと違って、タマゴの濃さが際立っています。タマゴタマゴと、ミルクという、キョーレツなコントラスト。少々、タマゴが、でしゃばってる感じは、しちゃいますが・・・。

カステラで作った、苺ショートケーキという感じ。

シフォンは、きめ細やかさが、少々、雑っぽい舌触りですが・・・モンダイないでしょ。

スッゴク、おいしいんですから~。

テレビ番組「ジョブチューン」のコンビニの回でも、マリトッツォが、紹介されてましたね~。

ネットで、評判を見ていると・・・意外? マリトッツォが、おキライな方も、多いんですね~。おキライな方は、ホイップに、パンを組み合わせるのが、ユルセナイそうです。

・・・う~ん。フルーツサンドも、ダメなんでしょーか? そんな方でも、このマリトッツォなら、認めてくださるかも?

苺の季節が、本格的に、始まりました~。

本日のスーパーの、パンコーナーは、ピンク注意報でしたヨ~。

とは言っても、生のイチゴは、少ないですからね。まだまだ、お正月気分が、抜けません。華やかな、苺のマリトッツォで、ぷち・ゴーカに、行きましょ。

熱量395キロカロリー、炭水化物35.7グラム。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、全卵、苺、生クリーム、砂糖、砂糖調製品(砂糖)小麦粉、卵白、ゼリー、脱脂濃縮乳、マーガリン、植物油脂、乳化油脂、粉糖、食塩/ソルビット、乳化剤、膨脹剤、pH調整剤、糊料(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、塩化Mg、香料、調味料(無機塩)、酸味料、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量395キロカロリー、たんぱく質5.4g、脂質25.6g、炭水化物35.7g、食塩相当量0.4g。表示値は、目安。

スポンサーリンク