モーモーチャーチャー風味オムレット【ヤマザキ】の感想

モーモーチャーチャー風味オムレット【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

モーモーチャーチャー風味オムレット【ヤマザキ】上から見た図

2020年2月発売。新商品。要冷蔵。購入価格246円。サイズは約16cm×6cm。

ココナッツミルククリーム、白玉、金時豆、赤えんどう豆、うぐいす豆を包んだオムレット。「まるごと」シリーズと同じカタチ。

「モーモーチャーチャー」とはマレーシア語で「ごちゃまぜ」というイミ。

以前【ローソン】では「モーモーチャーチャー(タピオカ入)」というココナッツミルクプリンの上におモチやサツマイモ、塩えんどう豆をトッピングしたスイーツを販売してた模様。

販売は3年ぐらい前。随分前から人気のアジアンスイーツだったみたい。タピオカの人気で、どんどんアジアンスイーツは掘り出されていってる感じ?

食べてみた感想

モーモーチャーチャー風味オムレット【ヤマザキ】断面図

オムレット生地はふわふわ柔らかい。きめ細やか。割としっとりしてるケド、「まるごと」シリーズよりはしっとりしていないような・・・クリームと食べると、全く気にならないんですケドね。

卵っぽい風味。オムレットらしい生地。

半分にカット。真ん中から行きま~す。ガブッ。

おっきな白玉~。モッチモチ。ぷるるんっ。3コぐらい入ってたと思う。

ホイップはふわふわ~。きめ細やか。うわッ。すっげーココナッツミルク風味~。

実は・・・コーヒー飲んでます~。ココナッツミルクコーヒー。

うわ~ん。完全にかぶった~。

まいいや。ココナッツミルク風味だけで、激しくアジア風になっちゃうんだなぁ。舌の上でとろけてゆくヨ~。

うわ~。豆が~。ザックザクだぁ~。

コリコリ。この歯ごたえと弾力~。ひと粒ひと粒が甘納豆みたいな感じ。小豆のような甘い豆、青っぽさのある豆、いろんな味と食感を一気に噛み砕いてゆく~。

おいし~。豆天国だぁ~。

・・・ん?あれ?

端っこにゆくと・・・フツーのミルクホイップ?

真ん中でキョーレツに襲いかかってきたアジア風は?豆に集中してる間に、いつの間にかなくなっちゃったみたい?

どこで途切れたのか?あるいは慣れちゃっただけ?舌がマヒしてる?

ごめん。よくワカラナイ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

モーモーチャーチャー風味オムレット【ヤマザキ】横から見た図

4.0点。

卵のコクのあるオムレット生地で包んだ、たっぷりとはみ出たホイップ~。アッサリとしてミルキー。どんだけ食べても飽きないんだナ~。

もうコレは反則でしょ。

ココナッツミルク臭を強く感じた時は、一瞬「ちょっとアレかな?」と。ソレも本当に一瞬。

くちの中で、ぷるんぷるんの白玉や豆達と遊んでる間に、溢れるクリームとごちゃまぜのトリコだヨ~。

断定はできないが、全てがココナッツミルク味だと飽きてたと思う。ココナッツミルクがなければ和スイーツと言ってもいい感じ。

ごちゃまぜというワードからくる雑多な感じはない。全てがきちんとした素材感。白玉も大きい。ゴージャスな具材感と言っていいと思う。

めっちゃくちゃ美味しい。

クリームと具材の美味しさを思う存分楽しめる。そして何よりアッサリ。アジアンスイーツの真骨頂~。

熱量522キロカロリー、炭水化物63.2g。・・・あぁ。ペロリと平らげてしまったが、やっぱりこんなにあったのか・・・。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、全卵、砂糖、小麦粉、金時蜜漬け、青えんどう蜜漬け、ミックス粉(白玉粉、でん粉、食塩)、生クリーム、赤えんどう蜜漬け、水あめ、乳化油脂、ショートニング、麦芽糖、植物油脂、卵黄、卵白、ココナッツミルクパウダー、バター、卵白加工品/トレハロース、加工デンプン、乳化剤、膨脹剤、増粘多糖類、pH調整剤、リン酸塩(Na)、グリシン、香料、V.C、酵素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量522キロカロリー、たんぱく質6.5g、脂質27.0g、炭水化物63.2g、食塩相当量0.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク