南国白くま風オムレット【ヤマザキ】の感想

南国白くま風オムレット【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

南国白くま風オムレット【ヤマザキ】上から見た図

2019年5月7日、コンビニにて発売。【ローソン】にて購入。新商品。298円。サイズは約11.5cm×5cm。

スポンジで練乳入りホイップクリーム、苺、ピーチ、パイン、赤えんどう豆の蜜漬けを包んだオムレット。

【セイカ食品】の人気アイス「元祖鹿児島 南国白くま」とのコラボ。「元祖鹿児島 南国白くま」は、練乳味のかき氷にフルーツをトッピング。鹿児島県発祥の氷菓子「氷白熊」を参考に開発。

原材料

ホイップクリーム(国内製造)、卵白、砂糖、小麦粉、パインシロップ漬け、黄ももシロップ漬け、苺、加糖練乳、赤えんどう蜜漬け、ゼリー、乳化油脂、水あめ、植物油脂、生クリーム、でん粉、ゼラチン、寒天/トレハロース、加工デンプン、乳化剤、膨脹剤、糊料(増粘多糖類)メタリン酸Na、香料、酸味料、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、V.C、カロテノイド色素。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・桃・ゼラチン。

栄養成分表示

熱量258キロカロリー、たんぱく質4.5g、脂質11.4g、炭水化物34.3g、食塩相当量0.3g。表示値は目安。

食べてみた感想

南国白くま風オムレット【ヤマザキ】横から見た図

スポンジはふんわり柔らかい。しっとり。アッサリとした感じ。

ホイップはたっぷり。きめ細やか。とろとろ。アイスのよう。ほんのり練乳風味。練乳も甘さも控えめ。

黄ももとパイナップルは小さめ。2個ずつ。缶詰っぽい。赤えんどう豆は4個。豆のホックリ感。アッサリとした味。甘さ控えめ。豆の味をダイレクトに感じられる。あんみつ風で楽しい。

苺は1個。酸味が強く爽やかな味。しっかり甘い。近くにとろとろのゼリーのカケラ。もしかしてナパージュかな?だから甘かったのかもしれない。

評価

南国白くま風オムレット【ヤマザキ】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.8点。

ホイップたっぷり。ほんのり練乳風味だが甘さ控えめ。アッサリとした味わい。すごく美味しい。

スポンジも白くま風に寄せてる感じ。

だがトッピングが寂しい。フルーツが少なすぎる。

白くまアイスはいろんな種類があって、よくわからない。あまり食べたコトはない。カップアイスならフルーツが沢山入れられないだろうから、そのせいかな?

個人的な事情で恐縮だが、今日はクリーム系のパンやスイーツ食べすぎた~。うぇーな状態。そんな状態でもワカル。

スッキリ爽やかなホイップ。アイスのように爽やかで涼し気。夏っぽくいくらでも食べられそう。一足先の夏スイーツ。

めっちゃ美味し~~。

熱量258キロカロリー、炭水化物34.3g。ともに低め。

スポンサーリンク