三角サンドモカコーヒー【ヤマザキ】の感想

三角サンドモカコーヒー【ヤマザキ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

2020年10月13日発売。新商品。138円。サイズは、約10.5cm×7cm×6.5cm(厚み)。

モカコーヒー入りのクリームをサンドしたケーキ。

【セブンイレブン】で、購入。【セブンイレブン】限定かな?

食べてみた感想

三角サンドモカコーヒー【ヤマザキ】断面図

スポンジケーキは、ふわっふわ~。きめ細やか。軽い。しっとり。ほんのりコーヒー風味。

ほんのり甘い。甘すぎず、ナチュラル。コーヒーのほろ苦さが、少し打ち消す、漂うような甘さ。

クリームは、たっぷり。とろ~り。ねっとり、からみつくような、バタークリーム。

とてもミルキーなクリーム。ほんのりコーヒー。ほんのり、ほろ苦い。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

三角サンドモカコーヒー【ヤマザキ】横から見た図

3.5点。

はぁ~~。おいし~~。

ふわっふわ~。ココロまで軽くなる、スポンジと、ねっとり、重めのクリーム。コントラストが、とっても映える。

しかも、すっごく、たっぷりィ~。スポンジが軽く、アッサリしてるので、シツコサは、感じない。

このテのサンドケーキって、クリームが、少なめなイメージ。なので、とろんとろんのクリームまみれが、新鮮に感じちゃうヨ~。

味は、ミルクよりのカフェオレ・・・いや、チガウな。カナリ淡いコーヒー。

ホボホボ、ミルククリームなトコに、ポトン。媚薬のような、モカコーヒーを垂らす。たった1滴なのに、さざ波のように、行き渡ってゆく。そんな感じ。

とても優しい味わいだが、コーヒーは、コーヒー。静かで、落ち着いた、シンとしたコーヒー感。モカコーヒーという、豆の種類感とゆーか、グレードを感じられる。

ミルククリームかと思えば、いつの間にか、コーヒーを味わっていた。フシギなコーヒー風味。

シンプル。ありふれたケーキサンドだが、おいしさが、全然、チガウ。

シンプルなだけに、素材感がモノを言う。上質。凛とした上品なコーヒー感を、ウットリするような、ふわふわクリーミィで、優しく包んでいる。

熱量296キロカロリー、炭水化物42.3g。

原材料

小麦粉(国内製造)、全卵、砂糖調製品(砂糖)、水あめ、マーガリン、砂糖、卵白、砂糖混合異性化液糖、植物油脂、乳化油脂、乳等を主要原料とする食品、コーヒーエキス、バター、食塩/ソルビット、膨脹剤、乳化剤、着色料(カラメル、カロテノイド)、香料、V.C、酸化防止剤(V.E)。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分(1包装当り)

熱量296キロカロリー、たんぱく質3.6g、脂質12.5g、炭水化物42.3g、食塩相当量0.3g。表示値は目安。

スポンサーリンク