温めてもおいしいスフレチーズケーキ【ヤマザキ】の感想

温めてもおいしいスフレチーズケーキ【ヤマザキ】パッケージの写真

 

目次

スポンサーリンク

商品説明

温めてもおいしいスフレチーズケーキ【ヤマザキ】上から撮った写真

2024年1月23日発売。チルドスイーツ。コンビニの新商品。325円。サイズは、約8.5cm×8cm。

レーズン入りスフレチーズケーキ。底には、スポンジを敷いている。

【ファミリーマート】で見つけました~。【ファミマ】限定かも?

食べてみた感想

温めてもおいしいスフレチーズケーキ【ヤマザキ】断面の写真

スフレチーズケーキは、ふわっふわ~、軽い。スッゴク、しっとり~。とろ~り、とろける~。

ほんのりチーズ風味。淡くて、スッキリとした風味。甘さ控えめ。

真ん中の底の方に、ポツンとレーズン。少なめ。プチッと、皮が彈けるように潰れて、ジューシー。おいしいレーズン。

スポンジは、ふんわり。しっとり。淡いタマゴとミルクの風味・・・プリン風味。甘さ控えめ。

温め推奨だそうなんで・・・電子レンジ加熱してみました~。500Wで、約20秒。

ふんわり、軽くなって、ぷるんとプリンみたいな感じ。デモ・・・なんか、生温かい。甘さも、よりマイルドになりました~。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

温めてもおいしいスフレチーズケーキ【ヤマザキ】斜めから撮った写真

3.9点。

うわぁ~、スッゴク、しっとりで、スッゴク、ふわっふわで。

ホイップみたいで、ってか、ホイップより軽くて、向こう側が透き通って見えそうな・・・生メレンゲ感。舌に触れるモノすべてが、アワアワじゃ~ん・・・って感じで。

ひとくち噛むだけで、シュワ。何度食べても、シュワ。新鮮な衰えるコトのないシュワでして。

表面は、こんがり。香ばしく焼き上げていて・・・デモ、やわらかく繊細な食感、からの、ふわっふわ~。

【ファミマ】サンの「スフレ・プリン」みたいな食感なんですが・・・この「表面こんがり」のオカゲで、より、やわらかく感じちゃうんですヨ~。

あぁ、私は叫びたい。なんと叫ぼうか?

しっとりすぎるし、軽すぎだし、シュワシュワだし・・・私の大好きなワード「ふわふわ」だし。あぁ、もう・・・半ナマにも程があるでしょ。

思えば、スフレ・プリンへの初恋は・・・本当はスフレチーズケーキへの初恋でした。

あまりにもシュワシュワで、あまりにも軽い。あまりにもショーゲキ的で、感動したのは、スフレチーズケーキ。

どデカく、ドド~ンと、スフレチーズケーキだけを、そのまま味わい尽くすのが夢でした~。そんなバケツプリン的な願望を満たしてくれたのが、コレ。

少しのスポンジが、ケーキらしさを、より演出してくれちゃってましたし。レーズンがアクセントで・・・まるで、日の丸弁当みたいで、いい感じでしたヨ~。

スッゴク、おいしかったです~。

温めたのは失敗。ってか、私は、そのまま食べたい派。フォンダンショコラもそうですが、ケーキを温めるのは、性に合わないのかも。

生温かいのもイマイチですが・・・甘さ控えめなケーキが、もっと甘さ控えめになる必要はないし。そのまま食べる、繊細なフレッシュ感が好きでした~。

熱量246キロカロリー、糖質27.6グラム。ともに、低め。

原材料

液卵白(国内製造)、乳等を主要原料とする食品(植物油脂、無脂肪牛乳、発酵乳、ホエイパウダー、脱脂粉乳、その他)、卵、砂糖、小麦粉、牛乳、ナチュラルチーズ、レーズン、乳化油脂、油脂加工品、レモンジュース、食塩、バター、卵白加工品、寒天/トレハロース、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、膨脹剤、乳化剤、pH調整剤、メタリン酸Na、酢酸Na、香料、V.C。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量246キロカロリー、たんぱく質5.9g、脂質12.3g、炭水化物28.1g、糖質27.6g、食物繊維0.5g、食塩相当量0.5g。表示値は、目安。

スポンサーリンク