サラダチキン(瀬戸内レモン)【伊藤ハム】の感想

以前【伊藤ハム】の「サラダチキン(梅しそ)」を食べてサラダチキンの概念が変わった~。すっごく美味しい。そんなワケで購入。

2018年2月発売の「サラダチキン(梅しそ)」のレビューはコチラ。

サラダチキン(梅しそ)【伊藤ハム】の感想

サラダチキン(瀬戸内レモン)【伊藤ハム】

120g入り。100g当り109キロカロリー。

あっ・・・。

発色剤(亜硝酸Na)入り。鶏むね肉っぽい白っぽい色合いなので裏面をチェックせず購入してた~。セブンはどーなんだろ?

入ってない。添加物は入ってるけど発色剤はなし。

サラダチキン(瀬戸内レモン)【伊藤ハム】皿盛り

やわらか~い。しっとり。ジューシー。全くパサパサしてない。鶏肉の旨味がくちいっぱいに広がる。美味しいなぁ。

柔らかいがガブリ。表面や端っこは少し噛みごたえがある。肉にかぶりつく感じ、肉を噛み切る楽しみもある。

ほんのりとしたレモン風味。強すぎず弱すぎず丁度いい。ほんのりなのにレモンの皮のようなキリリとした味わい。うん。瀬戸内レモンを使用した菓子パンと同じ味だ。

やはりチキンとレモンは合う!!

程よい塩味。洋風の味付け。だが肉の味わいは中華料理の前菜に出てくるチキンのような美味しさ。

やっぱり美味しい!!

美味しくてカロリーは低い。炭水化物が4.4gかぁ。糖質も低いなぁ。しかもカットするだけ。もう全部コンプリートするしかない。

「プレーン」は置いといて。残りは「ハーブ」と「スモーク」と「ゆず胡椒」か。特に「スモーク」は気になるなぁ。

スポンサーリンク