ピノ トリュフショコラ【森永乳業】の感想

ピノ トリュフショコラ【森永乳業】

カカオ豆のオシャレなパッケージが目を引く。明治の「ザ・チョコレート」を意識していると思われる。

中にはゴールドのピック入り。高級感アピール~。2本入れてくれた方がありがたい。

スポンサーリンク

 

商品説明

2018年7月2日発売。期間限定。新商品。10ml×6粒。購入価格105円。

アイスクリーム。無脂乳固形分8.0%、乳脂肪分8.0%、チョコ脂肪分3.5%。

エクアドル産カカオを低温焙煎したカカオマス使用のチョコアイスをドミニカ産カカオのカカオマスを使用したチョコでコーティング。

原材料

乳製品、準チョコレート、砂糖、カカオマス、チョコレート、水あめ、果糖、ココア、安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、香料、酸味料。

アレルギー物質(27品目中)

乳、大豆。

栄養成分表示(1粒当り)

エネルギー36キロカロリー、たんぱく質0.5g、脂質2.4g、炭水化物3.0g、ナトリウム4mg。

ピノ トリュフショコラ【森永乳業】中身

食べてみた感想

苦い。

コーティングチョコは柔らかめ。サックリ。

チョコアイスはねっとり濃厚。とろりとクリーミィ。ってか溶けてるやん。

まぁいい。そんなこたぁどーでもいい。生チョコのようなアイスをチョココーティング。その名の通りトリュフ。

だが、だが、だがぁぁぁぁぁ!!

ピノの美味しさはそんなコトじゃない。ひとくちで苦味とともにカカオの風味が突き抜けるように舞い上がる~。

バラの香りのようなシャープでキレのある華やかな香り。もうオドロキのオドロキ。ピノにバラバラという感じ~。

コーティングチョコはややマイルドなのかなという印象。溶けちゃってたもんでよくはわからんです~。

このお菓子っぽいちっちゃなアイスに宇宙が詰まってる。それほど神秘的な味わい。大人のピノ。

めっちゃくちゃ美味しいッ!!!

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.8点。

こんな風にカカオの華やかな香りを味わえるスイーツは少ない。まさか100円程のアイスで出逢えるとは。サプライズ感がご褒美。

スポンサーリンク