7P チョココロネ【セブンイレブン】の感想

7P チョココロネ【セブンイレブン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

7P チョココロネ【セブンイレブン】上

2022年1月4日発売。新商品。116円。パンのサイズは、約16cm×8.5cm。

生チョコ入りクリームと、チョコホイップを注入した、チョココロネ。チョコをコーティング。

セブンプレミアム。

食べてみた感想

7P チョココロネ【セブンイレブン】断面

パンは、モッチリ。ぷるんとしてて、モッチリ。あれ? ミルク風味かな?

牛乳パンのように、とても、風味豊か。おいしい。

コロネの、楽しいトコの、ひとつ。

クルクル、アタマからシッポへと、細くなってゆく。食感が変わり・・・2種類の食感が楽しめるコト。

シッポにクリームは、入っていません。

シッポの、3巻きぐらいは、洞穴のように、空洞。シッポをちぎって、アタマのクリームを付けて食べる・・・という食べ方もありますが・・・私は、しませんヨ。

モッタイナ~イ。アタマには、クリームが、1番、詰まってるんです~。圧倒的クリーム感を、楽しんじゃいましょ~。

シッポは、少し、歯ごたえがあり、柔らかいビスケット生地のような・・・そして、ミルク風味。

ポリポリ、かじっちゃいましょう。イタリアの、スティック型のパン、グリッシーニみたいなモン。来るべきクリームに溺れるための、前菜ですヨ~。

生チョコ入りクリームは、チョコホイップに比べると・・・少なめ。途中から途切れ・・・アタマから3巻き目のトコは、チョコホイップだけになっています。

生チョコ入りクリームは、ねっとり。固め。なめらか。ビター。濃いチョコ風味。

生チョコっぽくは、ありませんね・・・って、よく見たら、「生チョコ入りクリーム」だった~。こりゃまた、シツレイ。

「生チョコ風」ってワケじゃないんだから、アタリマエ。とても濃く、苦みのあるクリーム。昔ながらのチョココロネっぽいクリームです・・・街のパン屋さんの。

チョコホイップは、ふわふわ。コクがある。ほんのりビターな、ミルク風味。

チョココーティングは、柔らかめ。わずかにビターな、ミルクチョコ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

7P チョココロネ【セブンイレブン】斜め

3.8点。

チョコが、得意ではない私ですが・・・チョココロネだけは、別。

チョココロネと、カスタードコロネが、並んでいたら・・・迷わず、チョココロネを選びますヨ~。

昔は、チョココロネしかなくて・・・カスタードコロネを見つけた時の、新鮮な喜びは、まだ憶えています。ですが、チョココロネに戻るんですよねぇ。コドモの頃の、刷り込みは、「一生、変わらない」とゆーコトでしょーか?

3種のチョコの、チョコづくし。

チョコクリームと、チョコホイップが、くちの中で、キレイに混ざり、渦巻いてゆくのを、感じます。そして、大バクハツ~。ぶわ~んと、増えたような気すら、するんですヨ~。

コーティングチョコが、アトから、なだれ込み、とろけてゆくんです~。チョコとクリームの、ビッグバンが、楽しめちゃいますヨ~。

というのも、コロネの穴が、大きいような気がする・・・どーでしょ~か?

街のパン屋さんのコロネよりは、大きいような気がします。チョコクリーム達に、圧倒されちゃいますヨ~。

スッゴク、おいしかったです~。

ワンランク上の、チョココロネ。ありきたりの、チョココロネではナイです。あなどれませんヨ~。

エネルギー265キロカロリー、糖質34.9グラム。ともに、低め。

原材料

チョコフラワーペースト(国内製造)、小麦粉、チョコクリーム、準チョコ、糖類、マーガリン、卵、脱脂粉乳、パン酵母、植物油脂、発酵種、食塩、植物性たん白/加工デンプン、ソルビット、グリシン、乳化剤、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、酸味料、セルロース、メタリン酸Na、pH調整剤、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・アーモンド・大豆。

栄養成分

エネルギー265キロカロリー、たんぱく質5.0g、脂質11.3g、炭水化物36.5g、 糖質34.9g、食物繊維1.6g、 食塩相当量0.3g。表示値は、目安。

スポンサーリンク