ラグビーボール型 勝カレーメロンパン【コープこうべ】の感想

ラグビーボール型 勝カレーメロンパン【コープこうべ】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ラグビーボール型 勝カレーメロンパン【コープこうべ】上から見た図

2019年8月30日発売。新商品。購入価格138円。パンのサイズは約14cm×7.5cm。

カレーフィリングとひとくちソーストンカツを包んだラグビーボール型メロンパン。

2年前、神戸のラグビーボール型メロンパンを広めるべく始まった「神戸メロンパンご当地フード化計画」。

忘れてた~。静かにまだ続いてたのか~。この2年間フツーのメロンパン食べ続けてたわ~。

2018年度メロンパンコンテストで入賞した芦屋高校ラグビー部の作品を商品化。

今月「神戸ラグビーワールドカップ2019」が開催。【ヤマザキ】や【フジパン】も参戦。神戸が本拠地の【コープこうべ】が参戦しないワケにはいきませんね~。

食べてみた感想

ラグビーボール型 勝カレーメロンパン【コープこうべ】断面図

パンは「神戸ハイカラメロンパン」と同じような食感。柔らかくきめ細やか。歯切れがよい。

甘くないメロンパン!!!

トンカツは分厚い。ソーセージっぽい味。ソースが衣に染み込んでいる。

カレーは少なめ。ドロドロのトロミ。人参もある。コクがない。スパイシーさはあるが単調な感じ。スパイスの種類が少ないのかな?

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ラグビーボール型 勝カレーメロンパン【コープこうべ】横から見た図

2.2点。

甘くないメロンパンにメロンパンの必要性があるのか?

なんかガッカリ。

いつもの「神戸ハイカラメロンパン」の味で、甘みだけがない感じ。「なんだ、フツーのパンじゃねーか」って違和感ありまくり。

トンカツはクオリティ低め。トンカツと言わずハムカツと言ってくれれば納得できたと思う。ボリュームたっぷりなので仕方ないのかもしれない。でもカレーは・・・。

こんなにイマイチなカレーはあまり記憶にない。少なめでよかった。ほとんどソース味。

イマイチ。ごめんね。

ボリュームたっぷり。ラグビーボールファンには大受けかも。

【ヤマザキ】の「ラグビーワールドカップ2019公式商品」もボリュームたっぷり。勝利を祈るならやはりカツ。応援するのにはピッタリ。ラグビーボール型で盛り上がる。

エネルギー277キロカロリー、炭水化物38.4g。ともに低め。

原材料

小麦粉、ソース付とんかつ、カレーフィリング、糖類、卵、マーガリン、ショートニング、パン酵母、食塩/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、ココア)、酢酸Na、リン酸塩(Na)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、イーストフード、グリシン、香料、ビタミンC、酸味料。

アレルギー物質(表示推奨品目を含む)

小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・りんご。

原材料の一部はえび、かにを含む製品と共通の設備で製造。

栄養成分表示

エネルギー277キロカロリー、たんぱく質8.9g、脂質9.8g、炭水化物38.4g、食塩相当量1.1g。表示値は目安。

スポンサーリンク