あずきバニラサンド【第一パン】の感想

あずきバニラサンド【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

あずきバニラサンド【第一パン】上

2021年8月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは、約9cm×9.5cm。

粒あんと、バニラ味クリームを、サンドしたパン。ゴマをトッピング。

冷やしても、おいしいそうです。

食べてみた感想

あずきバニラサンド【第一パン】断面

パンは、ハンバーガーの、バンズみたいなカタチ。細かい気泡が並ぶ。ギッシリめに感じる生地だが、ふんわり。

香ばしい。シンプルな、フランスパンっぽい感じだが、ほんのり風味はある。ブリオッシュ寄りな感じ。

あんこは、豆の味を感じられる、粒あん。ツブツブが目立つ。豆を潰す食感。甘いケド、いい感じの甘さ。

バニラ味クリームは、とろとろ。ゆるめの泡立ての、ホイップみたいな感じ。あっという間に、とろける~。塩バニラ?

やっぱり、ソーダ。塩バニラみたい。塩は、強くはない。「甘じょっぱい」というホドではないが、コクがあり、奥行きが生まれている。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

あずきバニラサンド【第一パン】斜め

3.4点。

パンは、風味豊かなのに、シンプル。サッパリと食べられる。ガッツリ、厚みを楽しめるパン。おいしい。

あんこは、甘すぎず、程よい量・・・と、「あんこが得意じゃない」私が、言っております。つまり・・・あんこ好きな方には、物足りない量なんじゃないかな?

バニラ味クリームは、アイスクリームのように、とろけてゆき、最後は、アワアワとなって・・・あ、消えた~。ナニも残ってない~。つまり・・・見た目より、ズ~ッと、頼りない量。

フランスパン・サンドのように、ザックリかぶりつくと、ツブツブと、とろとろ。おいしくて、アッサリ食べられちゃう、ホイップあんぱん。

よくも、悪くも、夏仕様のパン。

私は、チョッピリ、物足りないケド、しゃーない。暑い夏。誰もが、アッサリ、つるんつるん。ソーメンのように食べられる菓子パンを望んでいる。

今年の夏は、長いなぁ。

エネルギー339キロカロリー、炭水化物56.5g。

原材料

小麦粉(国内製造)、つぶあん、塩バニラクリーム、砂糖調製品(砂糖、小麦粉)、砂糖、マーガリン、パン酵母、粉乳調製品(砂糖、ホエイパウダー、脱脂大豆粉、小麦粉、脱脂粉乳)、ショートニング、ぶどう糖、食塩、ごま、卵、乳等を主要原料とする食品、植物油脂/トレハロース、乳化剤、ソルビトール、加工デンプン、香料、イーストフード、糊料(アルギン酸エステル、増粘多糖類)、酸味料、ビタミンC、着色料(カロチノイド)。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・ごま・大豆。

栄養成分

エネルギー339キロカロリー、たんぱく質6.7g、脂質9.8g、炭水化物56.5g、食塩相当量0.7g。表示値は、目安。

スポンサーリンク