(JFA)バスクチーズケーキ風パン【第一パン】の感想

(JFA)バスクチーズケーキ風パン【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

(JFA)バスクチーズケーキ風パン【第一パン】上

2022年11月発売。新商品。購入価格127円。パンのサイズは、約10cm×9cm。

チーズクリームを絞り、チーズ風味ケーキ生地をトッピングした、パン。

サッカー日本代表オフィシャルライセンスパン。「食べて日本代表を応援しよう!!」というのが、コンセプト。全3種類。

  1. バスクチーズケーキ風パン
  2. ジャーマンポテトパン
  3. コーヒーデニッシュ

(JFA)コーヒーデニッシュ【第一パン】の感想

食べてみた感想

(JFA)バスクチーズケーキ風パン【第一パン】断面

パンは、少し固め。ギッシリめの生地。

うわぁ~、チーズクリーム、スッゴク、スッパーイ。たっぷり。ねっとり。レアチーズ風チーズ味。

チーズケーキは、ホロホロ崩れて、とける。ってか、とろとろで、とける~。

ほんのりチーズ風味。周りは、ほんのり焦げている。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

(JFA)バスクチーズケーキ風パン【第一パン】斜め

3.1点。

ワールドカップで、サッカー日本代表が、ドイツの次に対戦するのが、スペイン。

そいでもって、「バスクチーズケーキ風パン」を食べながら、日本代表を応援しようというワケ。

パンは、少し固めだし、噛みしめると、しっとり、とろけるような感じなんですが・・・なんとなく、水分少なめ。

つまり・・・フレッシュ感が少なめ。割と地味なパン。

デモ、ダイジョーブ。チーズケーキ部分が、インパクト大。チーズクリームは、酸っぱいし、モリモリ、たっぷり。パンのコトなんて、忘れちゃいますヨ~。

なんと言っても、チーズケーキが、おいしくって。コクがあって、ほんのり甘い。チーズクリームの酸味を、優しく和らげてくれちゃいました~。

ただ・・・よくあるチーズケーキ。少し焦げてるからって・・・バスクチーズケーキからは、程遠いような。スペインに結びつけちゃうのは、ちょっとムリがあるような気がするケレドモ・・・気はココロですもんねぇ。

チーズが、グワーッと来るケレドモ、爽やかなチーズケーキ風パン。

例えて言うならば・・・おーっと、日本代表、キーパーと1対1。にらみ合いながら、進んで進んで・・・ループシュート。コロンコロン転がって、ゴールの中に吸い込まれてゆく。ゴォォォォォォォォル・・・という感じのパン。

エネルギー286キロカロリー、炭水化物36.6グラム。エネルギー低め。

原材料

チーズ風味クリーム(国内製造)、小麦粉、マーガリン、砂糖調製品(砂糖、小麦粉)、卵、砂糖、粉乳調製品(砂糖、ホエイパウダー、脱脂大豆粉、小麦粉、脱脂粉乳)、パン酵母、ぶどう糖、食塩、植物油脂/ソルビトール、糊料(加工デンプン)、グリシン、香料、乳化剤、ポリリン酸Na、pH調整剤、イーストフード、着色料(カロチノイド)、ビタミンC。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー286キロカロリー、たんぱく質5.9g、脂質13.0g、炭水化物36.6g、食塩相当量0.6g。表示値は、目安。

スポンサーリンク