肉味噌チーズパン 神州一味噌【第一パン】の感想

肉味噌チーズパン 神州一味噌【第一パン】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

神州一味噌とは?

1662年酒造業として創業した老舗。味噌作りとしても100年の伝統がある。

信州で1番の味噌にしたいという思いから「信州一味噌」と商標出願したが「地名はダメ」と却下。「神州一味噌」となる。

着物と袴を着ているマスコットの名前は「み子ちゃん」。

商品説明

2018年8月発売。新商品。購入価格128円。

肉味噌フィリングとダイスチーズを包んだパン。トッピングもチーズ。味噌は神州一味噌使用。

肉味噌チーズパン 神州一味噌【第一パン】上から見た図

肉味噌チーズパン 神州一味噌【第一パン】横から見た図

肉味噌チーズパン 神州一味噌【第一パン】中身はこんな感じ

食べてみた感想

パンは柔らかくモッチリ。表面の皮は歯切れ良い。ソフトなフランスパンっぽい感じ。

肉味噌は赤味噌。ねっとり濃厚。味噌そのもの。ミンチ、人参、チーズなどの食感は感じる。濃厚な味噌の中に柑橘系のような爽やかさも感じたが。りんごなんだろうか?

最初は味噌すぎると思ったが慣れると割と美味しいかな。アッサリと食べられるパン。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

2.7点。

人を選ぶパンのような気がする。淡白なパンと味噌の組み合わせはバランスがいい。味噌好きの人にはいいと思う。カロリー、炭水化物ともに低い。小腹が空いた時に便利そう。

原材料

小麦粉、肉味噌フィリング(米みそ、砂糖、加工黒糖、パン粉、たまねぎ、にんじん、長ネギ、植物性たん白、りんご、ごぼう、甜麺醤、みりん、植物油脂、小麦粉、にんにく、合挽きミンチ、豆板醤、ラード、しょうが)、チーズ、ぶどう糖、ショートニング、卵、砂糖、油脂加工品、パン酵母、食塩、植物性たん白、発酵風味料/加工デンプン、乳化剤、pH調整剤、着色料(カラメル)、酢酸Na、グリシン、糊料(キサンタン)、イーストフード、保存料(ポリジン)、香料、酸味料、ビタミンC。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・豚肉・りんご。

栄養成分表示

エネルギー192キロカロリー、たんぱく質7.3g、脂質4.6g、炭水化物30.6g、食塩相当量1.4g。表示値は目安。

スポンサーリンク