ピスタチオ練乳フランス【第一パン】の感想

ピスタチオ練乳フランス【第一パン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ピスタチオ練乳フランス【第一パン】上

2022年10月発売。新商品。購入価格127円。パンのサイズは、約14cm×8cm。

ピスタチオクリームと、北海道産練乳入りクリームを包んだ、フランスパン。表面に、塩入り上新粉をトッピングして、焼き上げている。

食べてみた感想

ピスタチオ練乳フランス【第一パン】断面

パンは、ふんわり柔らかい。ソフトなフランスパンっぽい。皮は、薄く柔らかいが、パリッとしてる。

トッピングの粉は、お米っぽく、塩味が効いている。パン自体も、塩味が効いていて、シンプルな味。

練乳入りクリームは、ねっとり。甘い。濃い練乳風味のミルククリーム。

ピスタチオクリームも、ねっとり。濃いピスタチオ風味。香ばしさが、ガツンと来て、アトから、青臭いようなピスタチオの香り。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ピスタチオ練乳フランス【第一パン】斜め

3.1点。

パンに上新粉をトッピングって・・・初めてかも。

上の方だけ、お煎餅みたいになっちゃってますが・・・一瞬です。

上新粉の塩と、パン自体の塩。ダブルの塩味が効いてますが・・・あまりにも、そっけないぐらい、シンプルな生地。パン自体の味は、少々、物足りないかも。

クリームは、真ん中は、たっぷり。ぶ厚いんですが・・・端っこは、ナシ。真ん中辺は、とっても、おいしいんですが・・・端っこは、ちょっと寂しいなぁ。

塩味は効いてるんですが・・・「パンだけ食べても、おいしい」という感じでもないです。

ピスタチオクリームは、スゴく、香ばしくって、ピスタチオ風味も、濃厚。ってか、ピスタチオ風味が、ギュッと凝縮。ピスタチオをそのまま食べるよりも、濃厚なピスタチオクリーム。チカラ強いです。

練乳クリームが、また、濃厚で・・・まったりとして、甘い。あぁ・・・コレは、練乳そのモノじゃァないですか~。

濃厚な、2ツのクリームが絡まって、ねっとり、舌にも絡まってゆくんです~。

うわぁ~、練乳って・・・イチゴだけじゃァないんだ~。ピスタチオに練乳かけたとしても・・・こんなに合っちゃうんですね~。

とっても、おいしかったです~。

まったり、コク深いクリームを堪能できちゃいますが・・・真ん中と端っこの、ギャップは大きい。

エネルギー258キロカロリー、炭水化物36.0グラム。エネルギー、低め。

原材料

小麦粉(国内製造)、ピスタチオ風味フラワーペースト、練乳風味クリーム、砂糖調製品(砂糖、小麦粉)、パン酵母、ぶどう糖、ショートニング、上新粉、食塩、発酵風味料、こんにゃくペースト、モルトエキス、卵/ソルビトール、加工デンプン、グリシン、香料、乳化剤、pH調整剤、保存料(ソルビン酸(K))、糊料(増粘多糖類)、イーストフード、着色料(紅麹、クチナシ)、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆。

栄養成分

エネルギー258キロカロリー、たんぱく質5.0g、脂質10.6g、炭水化物36.0g、食塩相当量0.8g。表示値は、目安。

スポンサーリンク