りんごバターロール【第一パン】の感想

りんごバターロール【第一パン】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2019年1月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは約10cm×10cm。

角切りした煮りんごを巻き込んだ生地にバター入りのシュガーマーガリンを絞ったパン。

オーブントースター加熱でさらに美味しいとメーカー推奨。

  1. 袋からパンを取り出す。敷紙を外してからアルミホイルにのせる。
  2. 予熱なしで温める。加熱時間の目安は1000Wで2分半。

りんごバターロール【第一パン】上から見た図

りんごバターロール【第一パン】横から見た図

りんごバターロール【第一パン】中身はこんな感じ

食べてみた感想

パンはふんわり柔らかい。きめ細やかでシフォンケーキっぽい食感。それでいてサックリ。油脂感が多いのでデニッシュっぽいのかも。

バターの香りが芳醇すぎる。

すんごくしっとり。クリーミィな感じ。ブリオッシュっぽいリッチな生地とも言えるが、バターの風味が濃すぎて・・・ケーキっぽい感じかな。クリームを食べているみたい。

角切りりんごは割と大きめ。ゴロゴロ。たっぷり。シャキシャキ。りんごの自然の甘み。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.5点。

すっごく美味しい。

バター入りマーガリンとは思えないような濃厚なバター風味。ちょっとやりすぎ感。ただしバターの香料はフルーツの香料のようなイヤな感じはしない。

バター飴のようにバターの風味をギュッと凝縮したような感じ。バターの風味がジュワ~ッと溢れ出す感じはとっても美味しい。温めるとさらにとろけだすのかもしれない。

たっぷりのリンゴがギッシリと連なってる感じはアップルパイみたい。バターの濃厚な風味とリンゴの爽やかさもバランスがいい。

カロリーは低めだが炭水化物は菓子パンとしては普通に高め。

おや?

消費期限2019年1月10日の一部商品から香料由来の苦味が確認。回収&返金したそうだ。

苦味で回収?どの程度なんだろ?

・・・ま、苦味は感じなかったし、解決済みというコトなんだろね。すっごく美味しかったし、販売停止にならなくてヨカッタ~。

原材料

小麦粉、りんごプレザーブ、砂糖、マーガリン、バター、ぶどう糖果糖液糖、パン酵母、ぶどう糖、卵、食塩、ホエイパウダー、脱脂大豆粉、植物油脂、脱脂粉乳/糊料(加工デンプン)、乳化剤、ソルビトール、香料、酸味料、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)、イーストフード、ビタミンC、着色料(カロチノイド)。

アレルギー物質

小麦・卵・乳成分・大豆・りんご。

栄養成分表示

エネルギー277キロカロリー、たんぱく質5.2g、脂質7.0g、炭水化物48.4g、食塩相当量0.5g。表示値は目安。

スポンサーリンク