ヤマザキ クロワッサンサンド(チキンカツ&タルタルソース)の感想

ヤマザキ クロワッサンサンド(チキンカツ&タルタルソース)パッケージ写真

 

スポンサーリンク

商品説明

2019年1月発売。新商品。購入価格116円。パンのサイズは約16cm×7cm。

チキンカツとタルタルソースをサンドしたクロワッサン。チキンカツは鶏挽肉をを使ってチキンカツ風に仕上げたメンチカツ使用。

同シリーズに「クロワッサンサンド(メンチカツ&たまご)」がある。

クロワッサンサンド(メンチカツ&たまご)【ヤマザキ】の感想

ヤマザキ クロワッサンサンド(チキンカツ&タルタルソース)上から見た図

ヤマザキ クロワッサンサンド(チキンカツ&タルタルソース)横から見た図

ヤマザキ クロワッサンサンド(チキンカツ&タルタルソース)中身はこんな感じ

食べてみた感想

クロワッサンはサックリ。ふんわり柔らかい。香ばしい風味。トッピングに焦げたチーズ。甘みはなくシンプルな味。

チキンカツは小さめ。チキンハンバーグに衣を付けて揚げたみたい。固め。アッサリとした味。

タルタルソースは少なすぎる。サンドイッチにマヨネーズを塗ってるような量。

ゆで卵のコクは多く感じる。玉ねぎやピクルスのシャキシャキ食感。だが酸味には乏しい。タルタルソースというよりゆで卵サラダみたいな感じ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

2.6点。

クロワッサンは美味しい。美味しいが・・・。

チキンカツがショボすぎ。タルタルソースもショボすぎ。タルタルソースに「ショボい」という表現もヘンだがそう感じるのだからしゃーない。

チキンカツもタルタルソースもショボさはクオリティだけにとどまらない。ボリュームもショボい。ダブルでショボいのだ。

その上「クロワッサンサンド(メンチカツ&たまご)」とかぶりすぎ。「チキンカツ」というタイトルでメンチカツというのもナンだかな。「たまご」と「タルタルソース」も似すぎ。

レシピのアイデアの手抜きに思える。こんなに似てるとわかってたら買わなかったし~。

「ランチサンド(メンチカツ)【ヤマザキ】」はでっかいメンチカツが食パンの隅々まで届いてた~。惣菜パンとしてはカナリのガッカリ部類に入ると思う。残念な感じ。

「クロワッサンサンド(メンチカツ&たまご)」も少々ガッカリだったが・・・2回めなんでガッカリが増幅してしまった~。申し訳ない。やっぱり買うべきではなかったかも。

カロリー、炭水化物は低め。クロワッサンは美味しいので温めるといいかもしれない。

原材料

チキンメンチカツ、小麦粉、タルタルソース、マーガリン、ナチュラルチーズ、マヨネーズ、卵、砂糖、ショートニング、パン酵母、発酵風味料、食塩/酢酸(Na)、グリシン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、硫酸Ca、pH調整剤、香料、膨脹剤、イーストフード、酸化防止剤(V.E)、酸味料、カロテノイド色素、V.C、香辛料抽出物。

アレルギー物質

乳成分・卵・小麦・大豆・とり肉・豚肉・りんご。

栄養成分表示

熱量338キロカロリー、たんぱく質9.5g、脂質21.5g、炭水化物26.7g、食塩相当量1.6g。表示値は目安。

スポンサーリンク