すき焼きバーガー【ファミリーマート】の感想

すき焼きバーガー【ファミリーマート】パッケージ写真

スポンサーリンク

 

商品説明

2019年1月8日発売。新商品。350円。パンのサイズは約9×9cm。

牛すき煮、たまごオムレツ、パティ、リーフ等をサンドしたバーガー。昆布の旨みが効いたすき焼きのたれで味付け。

すき焼きバーガー【ファミリーマート】上から見た図

すき焼きバーガー【ファミリーマート】横から見た図

すき焼きバーガー【ファミリーマート】中身はこんな感じ

食べてみた感想

ありゃりゃ~。フツーにハンバーガーだった~。「すき焼きバーガー」ってネーミングは紛らわしいな。

パンの皮はパリッとした歯切れ。中はふんわり柔らかい。水分少なめ。

ハンバーグはカナリ大きくボリューミー。粗挽き。肉感たっぷり。ギッシリとしてるが柔らかい。ビーフっぽい風味が感じられる。

とろ~りとした照り焼きソース。甘辛い。濃すぎない手作りっぽい味。

たまごオムレツはほぼ目玉焼き。白身はしっかりと火が通り、黄身は半熟。

たまごオムレツの上にのってるのが今回ネーミングになった牛すき煮。トロトロの柔らかい玉ねぎ。牛肉は少なめ。脂身の多い肉。柔らかい。ダシが効いたしっかりとした味付け。

ハンバーグの下にグリーンリーフ。その下にマヨネーズ。アッサリしてると思ったらマヨソースか。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.5点。

すっごく美味しい。だが残念ながら美味しいのはハンバーガーの部分。牛すき煮がなくても照り焼きソースとマヨネーズで和風。

牛すき煮は牛肉がイマイチ。いらないかもしれない。

牛肉が高すぎるのなら豚の生姜焼きバーガーでもスブタバーガーでもよかったと思う。

盛りだくさんのゼータクなバーガーであるコトは間違いない。

原材料

パン、ハンバーグ、目玉焼き風オムレツ、牛肉玉ねぎ煮、マヨソース、醤油だれ、グリーンリーフ、加工デンプン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、pH調整剤、グリシン、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、着色料(カラメル、カロチノイド)、アルギニン、酸味料、塩化Ca、酒精、酸化防止剤(V.E)、香辛料抽出物、V.C。

栄養成分表示

熱量390キロカロリー、たんぱく質18.6g、脂質15.9g、炭水化物43.0g、Na1.1g。

スポンサーリンク