森のたまごと生乳のクリームパン【フジパン】の感想

森のたまごと生乳のクリームパン【フジパン】パッケージ写真

愛知県のスーパーにて遭遇。早速捕獲。

スポンサーリンク

 

商品説明

森のたまごと生乳のクリームパン【フジパン】上から見た図

購入価格149円。パンのサイズは約9.5cm×5.5cm。

ブランド卵「森のたまご」と生乳を使用したクリームパン。製品中に含まれる卵のうち62%が「森のたまご」。

「森のたまご」を使用した菓子パンは他にもあった~。今月、中部地区にて「スナックサンド 森のたまごのカスタード&ホイップ」を新発売。

フジパン スナックサンド 森のたまごのカスタード&ホイップの感想

このクリームパンも中部地区限定の商品なのかな?

森のたまごと生乳のクリームパン【フジパン】横から見た図

食べてみた感想

パンはふんわり柔らかい。しっとり。

カスタードは端から端まで入ってる。だが上の方だけ。クリームパンとしては多くはない。あれ?

写真がない。おかしいな。ごめんなさい。

濃厚。黄身だけで作ったみたいな濃い風味。とろりとなめらか。ふるふるした感じ。まさにクリームパンのカスタード。

トッピングにスライスアーモンド。定番の組み合わせ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.1点。

クリームパンの命、カスタードクリーム。パカッと割った時のクリームの貧弱さに絶望。

だが・・・カスタードの下のパンはたっぷり。すごくしっとり。ぶちゅーと溢れ出したカスタードを包み込み第2のカスタードみたいな様相。

しっとりとした下のパンとカスタードでさほど不満でもないかも。上のパンはこんがりとややしっとりさは少なめ。食感の変化も楽しい。

カスタードの濃厚な卵風味が特徴。そしてもうひとつの特徴はパン。パンがふっくら。ふくよかな感じ。クリームパンとしては少々珍しい。

美味しいクリームパンだが、普通のクリームパンに比べて大きな違いはないと思う。

原材料

生乳入りカスタードフラワーペースト、小麦粉、砂糖、アーモンドスライス、卵、マーガリン、ブドウ糖、パン酵母、加工油脂、乳等を主要原料とする食品、食塩/グリシン、加工デンプン、ソルビトール、乳化剤、増粘多糖類、香料、酢酸Na、イーストフード、酸味料、カロチノイド色素、V.C。

アレルギー物質

卵・乳成分・小麦・大豆。

同じ製造ラインで落花生を含む製品を生産。

栄養成分表示

エネルギー339キロカロリー、たんぱく質7.6g、脂質11.0g、炭水化物52.4g、食塩相当量0.56g。表示値は目安。

スポンサーリンク