ピスタチオ&ショコラパイ【フジパン】の感想

ピスタチオ&ショコラパイ【フジパン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ピスタチオ&ショコラパイ【フジパン】上から見た図

2021年2月発売。新商品。購入価格105円。パンのサイズは、約15.5cm×8cm。

ピスタチオクリームと、ショコラホイップを包んだ、パイ。

食べてみた感想

パイは、サックリ。層が多いが、1枚1枚の層は、少々厚め。ハラハラと、こぼれる感じは、パイっぽいが、クロワッサンのようなパイ。

マーガリンが香る。ジュワ~ッとした感じはないが、しっとり。くちの中で、とろける。アッサリとした味わい。

パイを、真ん中で、カット~。ありゃりゃ~?

ピスタチオ&ショコラパイ【フジパン】断面図

ピスタチオクリームと、ショコラホイップは、左右に分かれている。重なってなかったのか~。

双方ともに、たっぷり。ピスタチオクリームは、とろ~り。なめらか。クリーミィ。ピスタチオの風味が、濃厚~。香ばしい。

チョコホイップは、ふわふわ。とろとろ。とろけます~。ほろ苦い。ミルクの中に、しっかりとした、濃厚なカカオの味。

トッピングには、チョコを線掛け。わずかに、ほろ苦いが、ミルクチョコ。ビターなチョコホイップとのコントラスト。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

ピスタチオ&ショコラパイ【フジパン】横から見た図

3.6点。

ワーイ、ヤッター、狂喜乱舞のアメアラレでゴザイマ~ス。

どんな時も、どんな時も、見逃すコトのできないフレーバー、ピスタチオさんで~す。

濃厚~~~。

おいしくって、うれしくって、おかしくって、涙が出ちゃう~。

最近、某スーパーのインストアベーカリーで、「ピスタチオブレッド」というのが、出ましてね。

もう、もう、もう、激ウマなんですワ~。

ものスゴク濃厚。「どんだけ、ピスタチオ練り込んだんだヨ」って、ぐらい。ピーナツバター(実際には、ピスタチオ)をガンガンぶち込んだみたいに、ゴージャス。まさに、ショーゲキの味。

半額で買ったんですが、高いんですワ~。頼む~。もう一度の半額狙い。祈ってる間に・・・消えました~。シクシク。

そんな時(今)、出会ったのが、コレ。うわ~ん。おいし~ヨ~。

ピスタチオって、美味しいですが、そのまま食べても、そんなに濃い味ってワケでもない。

デモ、このクリームは・・・マジで、濃いピスタチオ感。ピスタチオそのもの以上に、ピスタチオなんです~。

【フジパン】サン。チョコホイップと、分けてくれて、ありがとー。

ぶ厚い、まるまるとしたピスタチオクリームだけを、くちいっぱいに、頬張る。だけを、存分に味わう。だけに、集中させてくれるのが、アッサリ味のパイ。

モーレツに感動してますが、チョコホイップも、忘れてはイケマセン。

研ぎ澄まされたような、孤高のカカオ感。ほろ苦さを、たっぷりのミルク感が癒やしてくれます。ミルクたっぷりチョコアイスのような、とろけるホイップ。

コチラも、マジで、おいし~。

キッパリと、2ツに分かれている。ダブルクリームの菓子パンは、数あれど、こんなにも、2種類の、別々のパンを食べたような気にさせてくれるのは、初めてかもしれない。

オトク気分です。見た目は地味っぽいですが、とても華やかな味わい。バレンタインに相応しい菓子パンだと思います~。

エネルギー394キロカロリー、炭水化物32.6g。炭水化物、低め。

原材料

小麦粉(国内製造)、マーガリン、ピスタチオファットスプレッド、チョコレートホイップクリーム、チョコレート、砂糖、ショートニング、卵、乳等を主要原料とする食品、食塩/ソルビトール、乳化剤、香料、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、酢酸Na、セルロース、調味料(無機塩)、グリシン、メタリン酸Na、酸化防止剤(V.E)、着色料(クチナシ、カロチン)、pH調整剤。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・大豆。

栄養成分

エネルギー394キロカロリー、たんぱく質3.2g、脂質27.9g、炭水化物32.6g、食塩相当量0.39g。表示値は、目安。

スポンサーリンク