白いチョコサンドW【フジパン】の感想

白いチョコサンドW【フジパン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

白いチョコサンドW【フジパン】上から見た図

2021年2月発売。新商品。購入価格106円。パンのサイズは、約23cm×6cm。

ザクザクチョコクリームと、なめらかチョコクリームを、ダブルでサンドしたパン。

食べてみた感想

白いチョコサンドW【フジパン】断面図

まずは、端っこチェーック。

・・・・端っこまでは、詰まってませんね。忘れましょ。

パンは、ふんわり柔らかい。しっとり。白パン。

なめらかチョコクリームは・・・固め。「ザクザク食感がない」・イコール・「なめらか」というコトらしい。まいいや。

濃ゆい~。ほろ苦い。固め、からの、とろける~。チョコらしいチョコクリーム。

ザクザクチョコクリームは・・・柔らかめ。ミルクチョコ? ってか、チョコ感が、全然感じられない~。ほろ苦さも、全然。ドチラかと言えば、ミルク味?

ザクザク。軽やかな食感。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

白いチョコサンドW【フジパン】横から見た図

3.4点。

おっきな「W」。目を引く、チカラ強いパッケージに惹かれて、購入してしまった~。

パッケージ通りの、チカラ強い美味しさ。ワーイ。カンが当たって、ドンピシャの味。

白パンのクリームサンドとしては、王道。待ってました~。大好きな味。

ふわふわ、しっとり。王道の白パンが、固めのクリームを、ふんわりと包む。固めの歯ざわりだったハズのチョコクリームが、舌の上で、とろけてゆく~。

ヒリリ。ココロに突き刺さる、とても濃厚で、ほろ苦いチョコ。濃厚ブラウニーのような味。

2列に並んでるせいだろーか?

ミルクチョコクリームは、ほとんど、空気。印象に残らないが、ザクザクは、かしましい。

ふわふわと、しっとりだけで食べていく、白パンに1番合うのは、濃厚なチョコ。コントラストを楽しむ菓子パン。

スッゴク、おいし~~。

昔を思い出す。初めて白パンを食べた時のショーゲキ。ダブルクリームになって、濃厚になって、ザクザクが加わって・・・よく考えたら、ものスゴク進化してるなぁ。

当時の味を、マザマザと、思い出しちゃった~。白パンサンドのスピリットは、当時のママ。

エネルギー373キロカロリー、炭水化物50.9g。炭水化物、高め。

原材料

小麦粉(国内製造)、大豆パフ入りチョコレートスプレッド、チョコレートスプレッド、マーガリン、砂糖、卵、パン酵母、ぶどう糖、食塩、乳等を主要原料とする食品/酢酸Na、乳化剤、甘味料(ステビア)、香料、V.C。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・大豆。

栄養成分

エネルギー373キロカロリー、たんぱく質6.8g、脂質15.8g、炭水化物50.9g、食塩相当量0.63g。表示値は、目安。

スポンサーリンク