北海道ミルクちぎりパン【神戸屋】の感想

北海道ミルクちぎりパン【神戸屋】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

北海道ミルクちぎりパン【神戸屋】上から見た図

2020年6月発売。新商品。購入価格140円。パンのサイズは約24cm×5cm。

北海道十勝産牛乳使用のミルククリームをサンドしたパン。カンタンにちぎれる。

食べてみた感想

北海道ミルクちぎりパン【神戸屋】断面図

パンはふんわり柔らかい。しっとり。白パンモッチリ。少々噛みごたえもある。しかし、おモチっぽくはない。ほのかに塩味。

ミルククリームはとろり。とろける~。スイートなミルク風味。とろりと程よいコク。絶妙~。

甘さも程よい。ミルクにピッタリ寄り添う甘さ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

北海道ミルクちぎりパン【神戸屋】横から見た図

3.7点。

最近、白パンと言えば、おモチっぽい。イコールになりつつある。モッチリ食感の人気が、白パンにまで侵食し始めた感じ。

この白パンはチガウ。袋から出しにくかった。おモチっぽく、パッケージにへばりついてんのかと思ったが、チガウ。

昔ながらのふんわり白パンを残しつつ、噛みごたえで、フランスパンのような本格っぽさをちらり。ほのかに塩味を効かせ、ミルククリームの甘みを引き立てる。

繊細に計算しつくされた、それでいて、シンプルにクリームをもり立てる。白パンのカガミ。

まぁ、そ~は言っても、白パンはどーでもいい。

このミルククリーム、メッチャクチャおいし~!!!

スッキリとしたミルク味なのに、絶妙なコク。と言っても、スッキリ爽やかさは失わない。可憐でピュアさ、そのままに、スイーツに押し上げた感じ。

割と甘く、ソレがアクセントになってるが、でしゃばらず、ミルク以上ではない。おいしい甘み。

真っ白なミルク畑(白パン)にミルククリームがたわわに実りましたヨ~。

平凡に見えるだろーケド、やっぱりミルクはミルク。おいし~にキマってる。

とってもシンプル。シンプルだからこそ、北海道のミルクを思いっきり堪能。デカイ。雄大な北海道らしいデカさ。でもアッサリ。スクスク食べられちゃう~。

こーゆーの、待ってました~。

エネルギー388キロカロリー、炭水化物44.7g。

原材料

小麦粉、ミルクファットスプレッド、還元水あめ、ショートニング、乳等を主要原料とする食品、砂糖、パン酵母、発酵風味料、食塩、卵/加工デンプン、香料、乳化剤、pH調整剤、増粘多糖類、イーストフード、酸化防止剤(ビタミンE)、メタリン酸Na、ビタミンC。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

エネルギー388キロカロリー、たんぱく質6.6g、脂質20.6g、炭水化物44.7g、食塩相当量0.8g。表示値は目安。

スポンサーリンク