熟ふわロールほろにがコーヒー【神戸屋】の感想

熟ふわロールほろにがコーヒー【神戸屋】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

熟ふわロールほろにがコーヒー【神戸屋】上から見た図

2019年7月発売。関西の新商品。購入価格108円。パンのサイズは約20.5cm×6cm。

コーヒー味クリームをサンドしたロールパン。コーヒー味クリームはブラジル産コーヒー豆使用。パン生地は三段仕込み製法で熟成。

食べてみた感想

熟ふわロールほろにがコーヒー【神戸屋】横から見た図

パンがふわっふわ~。やわらか~い。表面の皮はツヤッツヤ~。コッペパンに似てるがコクを感じる。グレードアップ版。

皮のツヤツヤ卵からのふわふわのパン。卵やバターがすごく多いとは感じないが、ブリオッシュっぽく感じてしまう。おいし~。

とろりとろとろとしたクリーム。鼻に抜けるような香り高く深い珈琲風味。ほろ苦い。ほろ苦さと甘さの絶妙な味わい。

評価

熟ふわロールほろにがコーヒー【神戸屋】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

3.7点。

うんまーい。

ブリオッシュを思わせるふわっふわのパンにこっくりとしたコーヒークリーム。うんまーい。

シンプルだけどうまい。ソレがパンの立ち位置。3回の発酵の賜物なのか?三段仕込み製法ありがとう。

三段仕込み製法は「丹念熟成」でも活躍。だがあまり印象に残ってないなぁ。コッペパンのようなふわふわで三段仕込みというのがポイントなのかな?

シングルクリーム。ソコがいい。あんまり美味しくてスプーンでクリームだけ食べ続けてしまった~。ミルクホイップとダブルでカフェオレなんて軟弱さはダメ。この素晴らしいコーヒークリームを思う存分味わいたいッ!!

苦くてほんのり甘い。実はカナリ甘いと思うが、お互いの相互作用で絶妙な甘さ。甘みは控えめに感じられ、コーヒーのコクのある味を存分に楽しめる。

シンプルなパンとクリームを丁寧に美味しく作ってくれた【神戸屋】に感謝。

エネルギー381キロカロリー、炭水化物54.6g。

原材料

小麦粉、コーヒー味クリーム、砂糖、卵、ファットスプレッド、加工油脂、パン酵母、油脂加工品、乳等を主要原料とする食品、食塩、発酵風味料、発酵種、ぶどう糖/乳化剤、香料、着色料(カラメル、カロチン)、加工デンプン、増粘剤(増粘多糖類、繊維素グリコール酸Na)、調味料(無機塩)、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示

エネルギー381キロカロリー、たんぱく質6.7g、脂質15.4g、炭水化物54.6g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク