ウィーン風食卓パン カフェオレ【神戸屋】の感想

ウィーン風食卓パン カフェオレ【神戸屋】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

ウィーン風食卓パン カフェオレ【神戸屋】上から見た図

2020年10月発売。関西エリアの新商品。2コ入り。購入価格116円。パンのサイズは、約14.5cm×4.5cm×7cm。

カフェオレ味クリームを折り込んだミニ食パン。ちぎりやすい。

同じシリーズに、「ウイーン風食卓パンクリーム」。

食べてみた感想

ウィーン風食卓パン カフェオレ【神戸屋】断面図

ぷ~ん。カフェオレの香りだヨ~。

まずは生食。

ふんわり柔らかい。層がほどけると言うよりは、スパッ。潔くキレイにちぎれる。

ミミは薄くて、柔らかい。

少しサックリ。クリーミィなコクを感じる。ねっちょりめ。

ふわ~っと、カフェオレ風味。濃いコーヒーの味。ほんのり甘い。

トースト。

サクサク。香ばしい。中は、ふんわり。しっとり。

ほんのりカフェオレ。やっぱり、濃い~。トーストした香ばしさに負けてない。

軽快なサクサクと、クリーミィなコクと、カフェオレ。

何も付けなくても、おいしい。アッサリ、シンプルなデニッシュ食パン。

ウィーン風食卓パン カフェオレ【神戸屋】横から見た図

3ツの山が連なるミニ食パン。私は迷わず、3ツの山ごと、ゴーカイにカット。

ミニ食パンとして食べるのは、ちまちましてて、性に合わない。マーガリンやジャムもたっぷり乗りますヨ~。

「ウィーン風食卓パン」としては、久々の新作、ナンじゃァないでしょーか?

ずっと昔、ハマりまくったのが、「ウィーン風食卓パン ショコラ」。

当時は、デニッシュ食パンというのを知らなくて・・・・何かわからず食べてましたネ~。

だって、おいしいんですもん。モンダイなしです~。

味は、当時とそんなに変わってない感じ。「ウンウン、コレコレ」って味。今のデニッシュ食パンに比べたら、少し素朴、少しレトロな感じ。特に生食の場合に感じる。

その、そこはかとない暗さが、しっくり来てしまう。しかし・・・やはりデニッシュ食パンは、トーストしてこそ。この軽さがいい。トーストすれば、パァ~ッと、華やかさが出る。しっとりさもアップ。

デニッシュ食パンほどの高級感は、感じない。だからこそ、手軽に食べられる。

トッピングも、何でも合う感じ。

ほんのり甘いので、とろ~りマーガリンが、スッゴク合う~。

イチゴジャムは・・・乗せすぎちゃいました~。濃い甘酸っぱさが、あっという間に、主役をかっさらう。カフェオレが、消えちゃうんで、乗せすぎ注意。

昔は、チョコ味をトーストしてから、メロンとヨーグルトをトッピングしてました~。

コレ、ゼッタイ、おいし~から。私のイチオシ、メロントースト。

デニッシュのコクと、サッパリとしたメロンが、スッゴク合うんですワ~。チョコのほろ苦さもよかったと思う。きっと、カフェオレ風味でも合うと思う。

フルーツトーストにピッタリの食パン。

1コ当りエネルギー341キロカロリー、炭水化物56.9g。

原材料

小麦粉、カフェオレ味フラワーペースト、果糖ぶどう糖液糖、ショートニング、パン酵母、卵、乳等を主要原料とする食品、食塩、マーガリン/加工デンプン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素、香料、酸味料、ビタミンC。

アレルギー物質(27品目中)

乳成分・卵・小麦。

栄養成分(1コ当り)

エネルギー341キロカロリー、たんぱく質8.3g、脂質9.3g、炭水化物56.9g、食塩相当量0.9g。表示値は目安。

スポンサーリンク