マチノパン くるみカマン【ローソン】の感想

マチノパン くるみカマン【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

マチノパン くるみカマン【ローソン】上から見た図

2020年2月18日発売。新商品。150円。パンのサイズは約9cm×9cm。

カマンベール入りチーズクリームを包んだパン。全面にクルミをトッピング。パン生地は全粒粉を配合。

「マチノパン」シリーズの新作。

食べてみた感想

マチノパン くるみカマン【ローソン】断面図

パンはやわらか~い。すっごくしっとり。底なんかビショッと濡れてるみたい。

きめ細やか。モッチリと歯切れ良い。粘り気があり、くちの中でネッチョリする感じ。

クルミはサクサク。小さめのクルミが表面にキレイに並んでる。香ばしい。クルミそのままの味。シンプル。あんまり塩味は感じなかったナ。

全粒粉の酸味。アッサリとしてとてもシンプルなパン。

チーズクリームはたっぷり。とろりとしてぷるんと固めてある感じ。

スッパー!!

カマンベールをそのまま、少し柔らかくしたような感じ。カマンベールそのもの。チーズのコクを感じるが、キレのある酸味でスッキリとした味わい。スッパくても、いい感じのスッパさ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。
 

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

マチノパン くるみカマン【ローソン】横から見た図

3.3点。

ものすごくシンプル。素材だけを楽しむような感じ。甘みも控えめ。酸味のあるクリームと一緒に食べると、あんなにも素っ気ない程、シンプルだったパンの甘みが、ほのかに引き出される。

パンで包んではいるものの・・・実は全部カマンベールだと思わせたいようなパンじゃないかな?

パンもチーズクリームのように柔らかい。パンもチーズをイメージしてるようにも思える。

外国のシェフの気取らない料理番組なんかで、チーズにゴマをまぶして、油でこんがり表面を焼いてたのを見たコトある。ナッツをまぶすのもアリなんじゃないかな?

カマンベール好きのための、カマンベールを丸ごと食べてるようなパン。

アッサリ。ワインのおつまみのようなパン。美味しいが上品すぎる。菓子パンとしては、物足りないかも。

熱量291キロカロリー、糖質19.6g。低め。よかった。美味しくて、いいパンじゃァないか~。

原材料

乳等を主要原料とする食品、小麦粉、くるみ、小麦全粒粉、砂糖、ショートニング、発酵種、オリゴ糖、パン酵母、発酵風味料、小麦たん白、食塩、脱脂粉乳、ホエイパウダー(乳製品)、卵、植物油脂/増粘剤(加工澱粉)、pH調整剤、香料、乳化剤、酢酸Na、V.C。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・乳成分・小麦・大豆・くるみ。

栄養成分

熱量291キロカロリー、たんぱく質5.8g、脂質20.3g、炭水化物21.1g、 糖質19.6g、食物繊維1.5g、 食塩相当量0.7g。表示値は目安。

スポンサーリンク