PABLO チーズタルトみたいなむしぱん【ローソン】の感想

PABLO チーズタルトみたいなむしぱん【ローソン】パッケージ

パッケージにはレモン色のチーズタルトがいっぱ~い。チーズタルトのモノグラム柄が明るくて元気になる感じ。

下の方に黒い山っぽいシルエット。ヒマワリっぽいイメージに見えるケド日の出のイメージなのかな?

 

スポンサーリンク

商品説明

PABLO チーズタルトみたいなむしぱん【ローソン】上から見た図

2019年5月21日発売。新商品。140円。パンのサイズは約8cm×8cm。

レアチーズケーキ風味のチーズクリーム入りチーズ蒸しパン。蒸しパンはチーズペースト入り。トッピングにアプリコットジャム。

【PABLO】の人気商品「チーズタルト」をイメージ。今週の【ローソン】では【PABLO】とのコラボスイーツやパンを3種類発売。

  1. Uchi Café×PABLO チーズロールケーキ
  2. Uchi Café×PABLO チーズシュー(アプリコットソース使用)
  3. PABLO チーズタルトみたいなむしぱん

【PABLO】とは大阪の焼き立てチーズタルト専門店。全国にショップを展開。

原材料

卵、チーズクリーム、小麦粉、砂糖、チーズペースト(ナチュラルチーズ、植物油脂、その他)、マーガリン、ヨーグルトクリーム、麦芽糖、あんずジャム、乳化油脂、白こしあん、レモンジュース、食塩/ソルビット、グリシン、乳化剤、糊料(加工デンプン、ペクチン)、膨脹剤、酢酸Na、香料、調味料(無機塩)、ポリリン酸Na、pH調整剤、酸味料、グリセリンエステル、着色料(カロテノイド、紅麹)。

アレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分表示

熱量332キロカロリー、たんぱく質5.5g、脂質16.5g、炭水化物40.4g、食塩相当量0.7g。表示値は目安。

食べてみた感想

PABLO チーズタルトみたいなむしぱん【ローソン】横から見た図

むむむ~?

ホロホロホロリン、スットントン。

やわらか~い。しっとりときめ細やか。なんじゃこの崩れ方~?コレって本当に蒸しパン?魔法の食感じゃんか~。

まったりとしたチーズのコク深い濃厚な風味。チーズケーキのように濃厚すぎない。蒸しパンらいしい軽やかさ。

チーズクリームは底にポロン。ねっとり、とろり。底にプリンが隠れてたみたいな食感。ギュッと濃厚、酸味のあるチーズ風味。レアチーズケーキそのものな感じ。

トッピングのアプリコットジャムはほんのり。シロップみたい。甘みもほんのり。甘すぎない。アトから甘酸っぱいアプリコットの風味が広がる。

評価

PABLO チーズタルトみたいなむしぱん【ローソン】断面図

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。

4.0点。

ショーゲキの新食感。ビロードのような極上の舌触りをもつ蒸しパンを蒸しケーキと呼んだ時代はもはや昔になってしまうのか?

【ヤマザキ】の「チーズ蒸しパン」から様々な進化を遂げてきた蒸しパン。最近は目新しい魅力を感じなくなっていたが、まだまだ終わってなかった~。

【PABLO】の「チーズタルト」は食べたコトがない。市販のお菓子のチョコサンドみたいなヤツとのコラボで食べたコトあるだけ。

このコラボは大成功なんじゃないだろうか?ルックスといい味といいフツーに洋菓子店に並んでてもおかしくないレベル。

ただ・・・実はレアチーズは苦手。個人的にはチーズホイップの方がよかった。今週発売されたコラボのチーズシューもレアチーズクリームが入ってる。【PABLO】の「チーズタルト」はレアチーズなんだろうか?だったらしょーがない。

すっごく美味しい。チーズケーキの濃厚さと蒸しパンの軽やかさ。「チーズ蒸しパン」を考えた人は天才。

熱量332キロカロリー、炭水化物40.4g。

スポンサーリンク