最後までチョココロネ【ローソン】の感想

最後までチョココロネ【ローソン】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

最後までチョココロネ【ローソン】上

2022年4月12日発売。新商品。151円。パンのサイズは、約12.5cm×7cm。

生チョコクリームと、チョコホイップの詰まった、チョココロネ。

食べてみた感想

最後までチョココロネ【ローソン】チョコクリーム断面
チョコクリーム
最後までチョココロネ【ローソン】チョコホイップ断面
チョコホイップ

パンは、モッチリ。ふんわり柔らかい。濃厚なチョコ風味。甘さ控えめ。

小麦の風味なのかナ? スッキリとした、パンらしい、シンプルな生地。とても、おいしい。

チョコクリームは、たっぷり。とろ~り。なめらか。濃厚なチョコ風味。

とろりとしてるケレドモ、クチの中で、噛めるような・・・生チョコを、食べてるような感じが、あるヨ~。苦い。

チョコホイップは、ふわふわ。きめ細やかな、泡立ち。ほんのり、ほろ苦い。ミルク風味のチョコホイップ。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

最後までチョココロネ【ローソン】斜め

3.6点。

パンもチョコ。全てが、チョコづくしの、チョココロネ。

チョココロネは、食べ方に、論議を呼ぶ、食べ物。

シッポをちぎり、アタマのクリームを、付けて食べるのが、一般的・・・なので、「シッポは、空洞」が、お約束みたいなモン。

「最後までチョココロネ」・・・挑戦的なタイトルである。

シッポから、チョコホイップが、はみ出している。そして、アタマは・・・クリームが遠い。

挑戦してねぇぇぇぇぇぇぇぇ~。

コホン。アタマに、空洞がありますが・・・全体的には、クリーム、たっぷり。ギューギューに、詰まってますヨ~。大満足です~。

ココは、アタマから、ガブゥ~。

アタマから食べると、シッポにクリームがない・・・そんな心配は、一切ナシ。アト先、考えず・・・かぶりついてゆけちゃうスタイル。

いいですねぇ。

最後まで、クリーム入ってるって・・・老後の不安がない、人生のようじゃァありませんか~~~。

「アタマたっぷり、シッポなし」より、「アタマ少なめ、シッポたっぷり」の方が、断然、私向きですヨ~。

チョコホイップは、少々、少なめ。

デモ、仕方ありません。やはり、チョココロネは、こーゆーチョコクリームが、メイン。生チョコ風で、ほろ苦く、オトナの味。

シンプルなチョコパンと、とっても合っていて・・・スッゴク、おいしかったです~。

オトナの苦みを、堪能したアトで・・・お待ちかね。チョコホイップに到達。ほろ苦さと、きめ細やかな泡立ちが、上品。高級感を、感じさせちゃいますヨ~。

コロネだと、2列に並んだ、ダブルクリームの方が、多いと思いますが・・・ひとつひとつのクリームを、コース料理のように、じっくりと味わうのも、新鮮。

熱量289キロカロリー、糖質33.8グラム。ともに、低め。

原材料

チョコレート(国内製造)、小麦粉、チョコスプレッド、マーガリン、糖類、還元水あめ、ココア、パン酵母、植物性たん白、植物油脂、脱脂粉乳、全卵、食塩、発酵風味料、ショートニング、油脂加工品、アセロラパウダー、卵黄粉/加工デンプン、酒精、乳化剤、グリシン、香料、膨脹剤、糊料(CMC、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、酢酸(Na)、カゼインNa、リン酸塩(Na)、イーストフード、酸味料、V.C、セルロース、カロテノイド色素。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

乳成分・卵・小麦・大豆。

栄養成分

熱量289キロカロリー、たんぱく質6.1g、脂質13.7g、炭水化物36.9g、 糖質33.8g、食物繊維3.1g、 食塩相当量0.4g。表示値は、目安。

スポンサーリンク