あげぱん 渋皮まろん【Pasco】の感想

あげぱん 渋皮まろん【Pasco】パッケージ

 

スポンサーリンク

商品説明

あげぱん 渋皮まろん【Pasco】上

2021年10月発売。新商品。購入価格108円。パンのサイズは、約17.5cm×8.5cm。

1枚の食パンの厚みは、約1cm。カナリの薄切り。12枚切りぐらいかな?

食パンで、国産栗のクリームをサンドして、揚げた、揚げパン・サンド。

食べてみた感想

あげぱん 渋皮まろん【Pasco】断面

パンのミミは、モッチリ。固め。全体的にも、ギッシリとした生地。

香ばしい。モノスゴク、揚げている。こんがり。油分が、ジュワジュワ~ッ。

クリームは、ねっとりめの、とろ~り。濃厚な栗の風味。渋皮っぽい。

食パンなんだから・・・モチロン、リベイク。

サックサク~。

うわ~、軽~~い。しかも、柔らかくなった~。ミミも、軽いが・・・中のトコより、しっかりめ。柔らかいながらの、コントラスト。

油脂感も、減った感じ。そのままじゃ、油が、重たかったからなぁ。

マロンクリームは、温かくなっただけっぽい。特に、変化なし。

評価

5段階評価。「普通」の場合は2.5点。3.5点以上は至福。4.0以上は天国。

注意事項:私はクリームファン。どんなに美味しくともクリームなしのパンに3.5以上をつけるコトはあまりない。

あげぱん 渋皮まろん【Pasco】斜め

2.8点。

「あげパン」というパンが、ありましてな。

「あげぱん」となって、再登場・・・かと思いきや、カナ~リ、変わっておりました~。

以前の「あげパン」は、フライ衣が付いてましたが・・・・コレは、衣の代わりに、コレでもかと、揚げきっております~。

焦がしたんじゃね?・・・と言われちゃいそうな、失敗ギリギリのレベル。しかも・・・油で味付け?

もォォォ・・・お母さん、また、コロッケ揚げたアトに、揚げたでしょ? コロッケの味、付いちゃってるじゃない。

そんな感じの、香ばしく、昔懐かしい味。素朴で、昭和チックなレトロ感は、以前の「あげパン」と同じ。ってか、ムリヤリ、引き継いでますなぁ。

コレは、ゼッタイ、温めて食べるべき、菓子パン。

まるで、別人。「ダイエットしたの?」っていうぐらい、軽い。しかも、全ての面が、サクサク。サクとろ。まるで、クリームコロッケみたい。

おいしかったです。そのままでも、以前の「あげパン」より、ズッと、おいしくなってました~。マロンのチカラも、大きいですね~。

レトロ道、まっしぐら。ドラマ「おいしい給食」を、楽しみに見ている人なら、喜ぶんじゃないかな・・・ナニを隠そう、私です。

キビしさと、給食愛と、給食愛を隠そうとする可愛さと・・・ステキな先生です。「私が、筑前煮、作ってあげた~い」と、思った人、続出じゃァないでしょーか?

プレーンを愛する私は・・・給食ライバルの生徒サンより、先生派。ゴメンナサイ。筑前煮のタレを、ゴハンにかけるのは、受け付けられないんですワ~。

エネルギー346キロカロリー、炭水化物34.4グラム。揚げパンにしては、低めかな。

原材料

パン(国内製造)、マロンフラワーペースト、植物油脂、小麦粉、砂糖、コーンフラワー、ぶどう糖、食塩/加工デンプン、ソルビトール、pH調整剤、グリシン、膨脹剤、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、乳化剤、リン酸塩(Na)、香料、酢酸Na、着色料(カラメル)、保存料(ソルビン酸)、イーストフード、糊料(アルギン酸エステル、増粘多糖類)、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンC。

アレルゲン(特定原材料及びそれに準ずるもの)

卵・小麦・乳成分・大豆・アーモンド。

栄養成分

エネルギー346キロカロリー、たんぱく質3.9g、脂質21.4g、炭水化物34.4g、食塩相当量0.9g。表示値は、目安。

スポンサーリンク